STEP2: スキルは十分?

毎日キャリアナビ
毎日キャリアナビ
年収相場は業界や職種の動向に左右されますが、絶対的なスキルは、揺らぐことはありません。スキルには、リーダーシップなどの「ヒューマンスキル」や、ITリテラシー・英語などの「ビジネス・スキル」があります。転職サイトで多くのツールが無料で活用できます。

ヒューマンスキル

ヒューマンスキルとは、人間関係構築能力や交渉力など個人の価値観や個性がベースとなるスキルです。

・毎日キャリアナビ「適性診断」パーソナリティ・バリュー診断
世界40カ国・毎年約1000万人が受験するという診断テスト。すべてネット上の質問に回答するだけで結果が出力される。「仕事に対する適性の診断」が5分、「仕事に対する価値観の診断」が10分で終わる。

・リクナビNEXT「コンピテンシー診断」
コンピテンシーとは高い業績を残す行動特性のこと。本来は職種ごとにコンピテンシーは異なるが、すべてのビジネスパーソンに共通する基本的な部分に絞っている。スポーツでいえば基礎体力の部分。

ビジネススキル

ビジネススキルとは、具体的な業務遂行能力を指します。実際は職種ごとに細かく判定されますが、ここではすべてのビジネスパーソンに共通する基本的な能力を判定するサイトを紹介します。

・毎日キャリアナビ「適性診断」アビリティ診断
ヒューマンスキル系でも紹介したサイト。言語能力(12分)と数的処理能力(9分)をウェブ上のテストで判定する。基礎的な能力を多くの母集団の中でチェックできる。

・日経ビジネスAssocie「仕事力診断テスト」
仕事のスピード、リーダーシップ、タイムマネジメントなど、多くのビジネススキルのチェックが網羅されている。「○個にチェック→判定B」といったシンプルな判定方式なので、チェックリストとして使える。

STEP3: スカウトされる人材を目指せ!

リクナビNEXT「スカウトコーナー」
リクナビNEXT「スカウトコーナー」
転職サイトの「スカウト機能」を知ってますか? サイトに自分の職歴を登録しておくと、求人企業の人事担当者がダイレクトにあなたにアプローチしてくるシステムです。もちろん個人情報は伏せてあります。

ここでお声がかかるということは、あなたに価値があると認められたことになります。どんな会社から声が掛かったのかが参考になるし、自己アピールの訓練にもなります。

・リクナビNEXT「スカウトコーナー」
日本最大の転職サイトのスカウトコーナー。常時300社以上の企業が利用し、月間22万通のスカウトメールが送信されているという。編集記事「スカウトレポート」では、実際にスカウトする側・される側の声が多数掲載されている。

・[en]社会人の転職情報
常時500社以上の企業が利用するという日本最大級のスカウトコーナー。希望者にはレジュメ作成をアドバイスするサービスもある。

・日経Bizキャリア
日経グループの転職サイト。日経購読者層がメインユーザーなので、スカウト登録者のレベルも高いといわれている。ここでスカウトされれば大きな自信につながる。

補足 : 転職コンサルタントに聞け

ネット上のサービスでは情報量が限定されるので、詳細な自分の市場価値を知りたいと思ったら複数の人材バンクに登録するとよい。理解ある人材バンクの転職コンサルタントならば、直近の転職を考えていなくても相談に乗ってくれるはず。友人にヘッドハンターがいれば最高だ。

複数の人材バンクが参加して、求人情報を検索したり自分に合った人材バンクが検索できるサイトを紹介。
人材バンクネット
人材バンクネット


・人材バンクネット
・[en]転職コンサルタント

・日経Bizキャリア
・イーキャリアFA

ネットが充実

ここまで見ていただいたように、ネットのサービスがかなり充実しているので、時間さえあれば、かなりの精度で自分の市場価値をチェックできます。そろそろ年末に近づいてきました。来年以降のキャリアプランを考えるためにも、ぜひ一度お試しください。

関連リンク

日本人財銀行

STEP3 : スカウトされる人材を目指せ!
プロシーク
イーキャリア

補足 : 転職コンサルタントに聞け
イーキャリアFA
日経Bizキャリア「エージェントサーチ」

市場価値測定研究所 藤田聰所長 関連リンク
自分の価値を向上させよう[日経Bizキャリア]
コラム「市場価値アップ塾」[fujistaff-IT]
「市場価値」って何だ!? 知っておきたい自分の値段
市場価値の高め方[type]

その他関連情報
ビジネスマンの「市場価値」測定します [PRESIDENT Online]
年収アップと市場価値 [@IT]

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。