高級家具メーカー、アルフレックスジャパンは、そのオリジナルブランド「アルフレックス」に新たな4つの個性あふれるsofaシリーズを投入した。

映像と相性の良いソファ「VASCA(ヴェスカ)」

背中に吸い付くような曲線のライン。『「VASCA(ヴェスカ)」(手前)の上座はカドにある』の意味が、座ってみるとよくわかる
たとえば、タワーマンションの上層階に住んだなら、ソファの正面にはその素晴しい眺望がくるようレイアウトしたいもの。

かたや、ホームパーティの開催頻度が多いご家庭なら、会話が弾むような配置が好ましいだろう。

しかしどちらの場合でも、ひとりで(あるいは数人でも)ゆっくり映像を楽しむには、逆に少々不自然な姿勢で我慢しなければならないケースがあるのではないだろうか?

新作「VASCA(ヴェスカ)」はそんな疑問をきっかけに開発されたソリューションファニチャーである。

かどが上座のソファ、VASCA(ヴァスカ)。デザイン:シー・オー・ディー


次ページでは、“名作の復刻”シリーズを。