名作マンションも施工会社に要注目!

最近では耐震偽造や施工ミスなど、マンションの設計や施工に対する関心が高まっている。200年住宅の掛け声も後押しとなり、「しっかり建てられているか」といった見方はさらに増していくはずだ。

そもそも高級マンション検討者は、分譲主の信頼もさることながら、手掛けたゼネコンがどこかが意思決定の大きな要素になっている。工事中監視することはほとんど不可能なため、目に見えない施工部の(法律で定められた以外の)保証はこれまで手掛けた実績に頼るしかないのである。

注文の一戸建てなら、棟梁とじかに話し合って信頼関係を築けるが、そこがほぼ不可能なのが建売や分譲マンションの特性でもある。マンションの販売センターに施工会社の写真が実績付きで飾っているのはそのためだ。

分譲会社以外にも、施工会社や設計会社など購入検討の際のチェック要素は増えていく傾向に


これまでに約70棟を紹介

当サイトでは都心の人気立地を中心に、秀逸なブランドマンション、未来のヴィンテージマンション候補と思える物件を“名作マンション探訪シリーズ”として紹介してきた。

「ハイグレードマンションを買う」もスタートして約2年。シリーズ記事で紹介してきた名作マンションも、70棟強の数にのぼるが、そのなかで今回は、施工会社で最も実績の多い会社はどこか? そのベスト5を次ページ以降で取り上げる。