アテネのアクロポリスへの道

アクロポリスから見下ろす古代アゴラとヘファイストス神殿。アクロポリスが神事、アゴラは政治・司法や集いの場として機能した ©牧哲雄

アクロポリスから見下ろす古代アゴラとヘファイストス神殿。アクロポリスは神事、アゴラは政治・司法や集いの場として機能した ©牧哲雄

■エアー&ツアー情報
アテネへの格安航空券は6万円前後から。直行便はないので、ヨーロッパや中東、東南アジア経由となる。ツアーは13万円ほどからで、経由地の観光も含めて多彩。

■周辺の世界遺産

人々が盛んに議論を行い、市政の中心となった古代アゴラ ©牧哲雄

人々が盛んに議論を行い、市政の中心となった古代アゴラ ©牧哲雄

アテネ近郊には「ダフニ修道院群、オシオス・ルカス修道院群及びヒオス島のネア・モニ修道院群」のダフニ修道院がある。

ギリシアには17もの世界遺産があり、多くの世界遺産はアテネからそう遠くはないため、一度のツアーで10近い世界遺産をめぐるツアーもある。

「アテネのアクロポリス」と同時代の古代ギリシアの世界遺産としては、「バッサイのアポロ・エピクリオス神殿」「デルフィの古代遺跡」「アスクレピオスの聖地エピダウロス」「オリンピアの古代遺跡」「デロス島」「サモス島のピュタゴリオンとヘラ神殿」がある。

 

アテネのアクロポリスのベストシーズン

古代アゴラからアクロポリスを見上げる。こうして見るとアクロポリスは堅固な城砦のよう ©牧哲雄

古代アゴラからアクロポリスを見上げる。こうして見るとアクロポリスは堅固な城砦のよう ©牧哲雄

夏より冬の方が雨は多いが、降水量は少なく、あまり心配する必要はないだろう。夏の平均最高気温は33度前後、冬の平均最低気温は5度前後。

エーゲ海の島々も訪れたい人は、冬は船の数が大幅に減るし、泳ぐこともできないので、春から秋、特に夏をオススメする。すごしやすさを求めるなら春か秋がベスト。

世界遺産基本データ&リンク

ローマ時代に造られたイロド・アティコス音楽堂。現在でもコンサートや演劇の公演が行われている ©牧哲雄

ローマ時代に造られたイロド・アティコス音楽堂。現在でもコンサートや演劇の公演が行われている ©牧哲雄

【世界遺産基本データ】
登録名称:アテネのアクロポリス
Acropolis, Athens
国名:ギリシア共和国
登録年と登録基準:1987年、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)(vi)

【関連記事&サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。