薬味たっぷりのトマトサラダ

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

トマトとらっきょうで作る簡単サラダ

真っ赤に熟して、表面がキュッと引き締まったトマトをひとつ用意しましょう。できればよく冷やしておくとおいしさ倍増。これに甘酸っぱいドレッシングとたっぷりの薬味を合わせていただきます。今回は、らっきょうを使ってドレッシング作りの工程を大幅に削減。あっという間に本格的なサラダのできあがりです。

薬味たっぷりのトマトサラダの材料(2人分

トマトサラダ
トマト 1個
しそ 2枚
青ねぎ 3本
らっきょう 5粒とらっきょうの漬け汁大さじ1
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1
青ねぎはやっこねぎや万能ねぎなどの細い青ねぎを使用してください。

薬味たっぷりのトマトサラダの作り方・手順

トマトサラダの作り方

1:トマトを切る

トマトを切る
トマトのへたを取り除き、5~7mm幅の縦の輪切りにします。

2:薬味の下ごしらえをする

薬味の下ごしらえをする
青ねぎとらっきょうの粒はみじん切りに、青しそは手で細かくちぎります。

3:盛り付ける

盛り付ける
輪切りにしたトマトを皿に盛り付け、その上に【2】の薬味を散らします。仕上げにらっきょうの漬け汁とエクストラバージンオイルを混ぜ合わせたものをかけて、できあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

春先のトマトは甘みが強く、特に生食に向いています。暑い季節になると酸味が強くなります。季節ごとの味わいを楽しんでみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。