憧れ! 香港のアフタヌーンティー

プロフェッショナルなサービスを受けられるホテルでのティータイム

プロフェッショナルなサービスを受けられるホテルでのティータイム

昼食に飲茶、夕食に北京ダック、そしてその間にはアフタヌーンティー……。その結果、美食の街香港に数日滞在すると胃袋が大きくなってしまうのですが、それは日本に帰ってから考えることにして……甘いもの好きなガイドがセレクトしたアフタヌーンティーをご紹介しましょう!

<目次>
ホテルのアフタヌーンティー
カフェのアフタヌーンティー
レストランのアフタヌーンティー
香港アフタヌーンティーの楽しみ方

ホテルで楽しむアフタヌーンティー4選

優雅な空間でとっておきの午後を過ごしたい人におすすめなのが、ホテルのアフタヌーンティー。なかには音楽の生演奏を取り入れているところもあります。少しおしゃれをして、エレガントに席につけば気分は香港マダム。

ただアフタヌーンティーの予約は受け付けていないので、開始時間の少し前に行くか、オープンと同時に入った人が終わるくらい(開始から1時間半後など)の時間を見計らって行ってみると、待たずに入れる可能性あり。ドレスコードはスマートカジュアルなので、ビーチサンダルや短パンでは入れません。また値段には10%のサービスチャージが加算されているので、チップは不要です。
 

ホテル1.ザ・ロビー

コロニアル雰囲気が漂うロビー

コロニアル雰囲気が漂うロビー

「伝統的なホテルで本格的なアフタヌーンティー」を体験できるのがここ、ペニンシュラのザ・ロビー。ティースタンドにお行儀よく並んでいるのは、サーモンやきゅうりの入ったフィンガーサンドやペイストリー。レーズンスコーンに御供しているのはクロッテドクリームとストロベリージャム。 貴婦人になった気分で、午後のひとときを社交的に贅沢に過ごすのに最適です。実はこのホテルの目の前には観劇できる文化中心(劇場)があるので、アフタヌーンティーの後に劇や音楽の鑑賞をして現代の貴族になってみては?

<DATA>
The Lobby
住所:Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon(The Peninsula Hong Kong内)
TEL:(852)2920 2888
アクセス:MTR尖沙咀(チムサーチョイ)C1出口、徒歩5分
料金:388香港ドル(1人分)、688香港ドル(2人分)
ティータイム:14:00~18:00

ホテル2.ロビー・ラウンジ

モダンな四角いティースタンド

モダンな四角いティースタンド

窓の向こうはビクトリア湾、その先にあるのはポストカードでよく目にする香港島の景色……。そんな豪華な景色を楽しみながらいただけるのは、景色に負けないくらい豪華なティーセット。胸もお腹もいっぱいになる、まさに夢のような時間が過ごせそう。

アフタヌーンティーセットは2人分から。3段トレイに盛大に登場するのは、キュウリとクリームチーズ、スモークサーモン、ハムのサンドイッチ。それからミニチーズケーキ、エクレア、レモンメレンゲタルト、マカロン、フルーツケーキなどなど。さらにプレーン、レーズン、チョコチップの3種類のスコーンもつきます。聞いているだけでお腹がいっぱいになりそうですよね。

そこまで食べる自信がない……という人にはケーキセットもおすすめ。これはコーヒーまたは紅茶とケーキトレイのセレクションから好きなものをひとつ選べます。

<DATA>
Lobby Lounge
住所:18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon(InterContinental Hong Kong内)
TEL:(852)2721 1211
アクセス:MTR尖沙咀C1出口、徒歩5分
料金:平日 468香港ドル(1人分)668香港ドル(2人分)
ティータイム:平日 14:30~18:00、土・日・祝日 13:30~18:00

ホテル3.ザ・ラウンジ

イギリス人の芸術家ルース・モリエットさんによる作品も必見

イギリス人の芸術家ルース・モリエットさんによる作品も必見

大きな窓から入ってくる、あたたかい自然の光に包まれたラウンジでのティータイムは、それだけで贅沢な雰囲気。ビクトリア湾を眺めながら時間をかけていただくトレイにあるスイーツはティラミスやチョコレートプリンなど。

お茶の種類は紅茶以外にも緑茶やウーロン茶、それに4種類のハーブティーもあり、ここでしか飲めないフォーシーズンズシグネチャーブレンドの緑茶も試してみる価値あり!

<DATA>
The Lounge
住所:8 Finance Street, Central(Four Seasons Hotel Hong Kong内)
TEL:(852)3196 8888
アクセス:MTR中環A出口、徒歩3分
料金:平日285香港ドル(1人分)、540香港ドル(2人分)
週末305香港ドル(1人分)、585香港ドル(2人分)
ティータイム:15:00~17:30

ホテル4.ザ・クリッパーラウンジ

窓からはスタチュースクエアの景色

写真提供:マンダリン・オリエンタル香港

プリフィックスで自分だけのアフタヌーンティーをいただけるのがここ。4種類のサンドイッチと2種類のスコーンはすべてについてきますが、ペイストリーとセイボリーは自分で好きなものを2種類ずつ選ぶことができます。ペイストリーメニューはチーズケーキ、キャロットケーキ、ザッハトルテ、フルーツタルト。セイボリーメニューはチキンパイ、えびマフィン、ベーコンキッシュ、チーズエクレアです。さあ、どれにしましょうか?

お茶の種類は紅茶、ウーロン茶、緑茶、ハーブ茶の他に花茶なんていうのも! ガラスのティーポットの中で牡丹の花が心地よい香りとともにみるみるうちに開き、まるでショーみたい。

<DATA>
The Clipper Lounge
住所:5 Connaught Road, Central(Mandarin Oriental Hong Kong内)
TEL:(852)2522 0111
アクセス:MTR中環(セントラル)F出口、徒歩2分
料金:318香港ドル(1人分)、558香港ドル(2人分)
ティータイム:平日 14:30~18:00
土曜日は二部制 14:00~16:00、16:15~1:00
                  日曜日 15:30~18:00