さらに離れた場所で測定

次に、さらに離れた場所から接続してみることにしました。ここは地下街への入り口で、大型ビジョンまでの距離は、およそ80mです。調査は、以下の写真の屋根のない屋外で行いました。大型ビジョンとの間に障害物はありません。


    

 

結果ですが、一度は接続できましたが、速度計測中に接続が切れてしまいました。これでは、利用できません。

    

 

 

つながらないときは、いろいろと場所を変えて試してみよう

以上の結果からアクセスポイントの直下や20m程度の見通しのきく場所では接続ができますが、それ以上離れたり障害物があるとアクセスできないことがわかります。

同様に「名古屋 栄 オアシス21」でも距離とアクセスの関係を調査してみました。ここの場合、非常に広い範囲がすべてオアシス21です。いろいろなポイントで調査してみたところ、「ツーリスト・インフォメーション・センター」辺りにアクセスポイントがあるようでした。ただし、アンテナは最後まで見つかりませんでした。
   

   

この近辺であれば、十分アクセスが可能です。数値も下り3.3Mbpsと高速でした。

ところが、同じオアシス21内であっても、50m以上離れてしまうとアクセスが不安定になります。下の写真は、ツーリスト・インフォメーション・センターから50mほど離れた場所です。ここからはアクセス不能でした。
   

   

したがって、FREESPOTに来ていてもアクセスできない場合は、いろいろと場所を変えて試してみる必要があるということになります。

【参考記事】
無料の公衆無線LANサービスを利用する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。