無料公衆無線LANのアクセスポイント、FREESPOTを探す

無料の公衆無線LANサービスを利用する」の中で、無料で使える公衆無線LANとして「FREESPOT」をご紹介しました。FREESPOTは、無料で利用できるアクセスポイントですが、有料のサービスと異なり、利用できる地点がかなり限定されています。

ガイドが住む名古屋の場合、FREESPOT・公衆無線LANスポットサービスで検索してみると、ほとんどはショップやホテルの付帯サービスとなっています。この場合、ショップやホテルを利用しているお客さんしか利用できません。

しかし、2か所だけですが誰でも無料で利用できる場所がありました。以下がその場所です。場所の詳細や地図および航空写真は、リンクを参照してください。

名古屋西駅新幹線口 大型ビジョン前
名古屋 栄 オアシス21

なお、今回は例として名古屋を挙げていますが、フリースポットの仕様上ほかの地域でも同じように接続できるはずですので、ぜひご自分の地域でも試してみてください。


無料でも十分に使えるFREESPOT

さて今回、上記2か所のFREESPOTに出かけ、実際にアクセスしてみた訳ですが、結論から言うと以下のようになります。
  • 近隣であれば速度は、十分に出る。Webページを閲覧する程度であれば、ストレスなく利用できる。もちろんWebメールも可能なので連絡用にも利用できる
  • 利用する際には、特に認証などはないし、事前登録も必要ない
  • アクセスポイントが設置されている近隣でないと速度が出ない。50m以上離れてしまうとアクセスできなかったり、途中で通信が切れてしまうことがある
  • 利用には、FREESPOT・公衆無線LANスポットサービスでピンポイント的に利用可能場所を特定しておく必要がある。つながらない場合は、いろいろと場所を変えて試してみるとよい
  • アクセスポイントのアンテナを探してみたが、見当たらなかった。すぐに目につくところには設置されていないようだ
それでは、最初に実際の繋ぎ方を解説します。前にも述べましたように他の地域でもほぼ同じようにつなぐことができるはずなので、参考にしてみてください。なお、利用したコンピュータは、無線LAN内蔵のネットブック「ACRE Aspire One 品番:D250」です。