ブラジリアンワックス、基本Q&A

実際サロンに出かける前に、ブラジリアンワックス脱毛について、いろいろ知っておきましょう。

Q ブラジリアンワックスって何?

ビキニラインと、その周辺のデリケートゾーンに行うワックス脱毛のこと。女性がTバックのビキニや下着を着用するために行うため、Tバック発祥の国・ブラジルで定着したことから、この名前で呼ばれるようになりました。

Q ワックス脱毛って?

オールヌード
欧米では女性のエチケットとして、愛用されています
蜂の巣から作られたミツロウや、パラフィンなどから作られる脱毛用のワックスを利用して、処理したい毛を、毛根から一気に取り去る一時的な脱毛法です。エステサロンはもちろん、ホームケアで使用することもできます。

毛根から脱毛するため毛の再生が遅く、つるつるの状態が10日~3週間続きます。また伸び始めもカミソリを使った時のようにチクチクしません。

回数を重ねるごとに毛根が弱まるため、毛が細くなり、薄くなるとも言われています。

Q どんな手順で行うの?

サロン></td></tr><tr><td class=完全プライベート空間の素敵なサロンです!
今回、探検隊が伺った、「ビューティウィングス表参道」さんにご協力をお願いいたしました。
実際、腕部分で行った画像を見てみましょう。

 
ワックス塗布
ムラなく均一にのばしていきます
1、ワックスを塗布

温め、溶かしたワックスを、ムダ毛の気になる部分に適量、伸ばします。

塗る方法は、画像のようなロールオンタイプのもの、ポットに溶かしたワックス剤をスパチュラに絡めて伸ばす方法など、サロンによって異なります。

 

シートを貼る
すばやくはがすので、痛いと感じる暇が無い時も!?
2、脱毛シートを貼り付け、はがす

布やペーパーで作られた専用シートをワックスの上に貼り付け、勢いよくはがします。ワックス剤の熱で毛穴が開いた状態で行うため、毛根から抜き去ることができるのです。

痛みの程度は個人差がありますが、毛穴が十分に開いた頃を見計らって行うため、思ったほどではありません。探検隊メンバーからも「想像していたより痛くなかった」という声が多く寄せられました。

ワックスの後は、取りきれないムダ毛を、一本一本ピンセットで処理します。


3、アフターケア

ムダ毛と共に、不要な角質も一気に取り去るため、直後は脱毛部分に赤みが出ます。ほとんどのサロンでワックス後は、鎮静のオイルや保護ジェルを使用します。

ジェル塗布
腕の上側に注目!
ビフォア&アフターの画像もご確認ください。ワックス脱毛を行ったところが一目瞭然!

ジェル塗布
毛がなくなり、なめらかな色白肌に!
一回「ぺりっ」とはがすだけで、こんなにムダ毛が除去できました。

 

Q どんな姿勢で施術を受けるの?

サロンによって様々ですが、ほぼ、あおむけの体勢で行います。IやO部分は片足ずつ膝をたて、そのまま横に倒したり(カエル状態)、エステティシャンがO部分の処理を行いやすいよう両膝を抱える場合もあります。
VやIはあおむけ、Oはうつぶせとなるサロンもあります。

Q ブラジリアンワックスを行う場合の注意点は?

旅行
もう水着であぐらをかいても心配はいりません!
生理前など体が敏感になっている時は、避けた方がいいでしょう。前日の睡眠不足も良い影響をもたらしません。

また、術後は肌が敏感になっているため、当日の長風呂やプールはNGです。プールに行く、旅行に行くなど、予定の2、3日前くらいに受けるのがベストです。

 

Q サロンで受ける時のコツはありますか?

ワックス剤は、抜き去る毛にある程度の長さを必要とします。
カミソリで自己処理をした場合は、その部分も少し伸ばしてから出かけたほうが、仕上がりがキレイになります。

施術用ガウンを用意しているサロンと、していないサロンがあるので、事前に確認を。無い場合は、丈の長いトップスやワンピースで行くとよいでしょう。

また、V、I、O全ての毛を取りたい、Vのヘアーは残したいなど、どこまで脱毛するのかを、事前に考えておくと、当日がスムーズです。
サロンによってはカラーリングや、ハート型や逆三角などVの形を選べる場合もあるので、ホームページのメニュー表や、予約電話で確認してみましょう。

Q どのくらいの頻度で通うといいの?

定期的に処理をしておけば、常にムダ毛を気にせず好きな下着や水着のお洒落が思いのまま。
ムレや匂いもこもらず、日々快適に過ごせますよ!

ブラジリアンワックスQ&A、いかがでしたか?感じていた疑問や、受ける不安が軽減されましたでしょうか。

それでは次からは、ブラジリアンワックス探検隊のメンバーが、体を張って探し当てた、安心して施術を受けられるサロンをご紹介!
どうぞご注目ください!
ここから覆面調査結果、発表です!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。