ヘッドタッチケアのテクニック

ヘッドタッチケアは、難しいテクニックは必要ありません。ぜひ覚えて、気軽に頭へのスキンシップをはかってください。

1.深呼吸を3回してもらう。その間に「これから頭をさわりますよ」と伝える感じで、手のひらでやさしく頭にさわる。

やさしく頭をなでる

やさしく頭をなでる

2.頭をなでる。「いいこ、いいこ」するような感じで。頭頂部から耳の上まで、押さえつけないようになでる。

 
肩をさするように

肩をさするように

3.肩をなでる。基本は、さするようにやさしく。凝っているようであれば、ギューっと軽くもんであげてもOK。

 
二の腕は少し力を入れてもOK

二の腕は少し力を入れてもOK

4.二の腕を軽くつかむようにもむ。3秒間ずつ、つかむようにしながら、ゆっくりと肩からひじへ降ろしていく。骨に当たるまで強くつかまないように注意する。

 
上から下へ、背骨から腕側へとさする

上から下へ、背骨から腕側へとさする

5.背中をさする。上から下に、背骨から外側に向けて手を動かす。背中が張っているようであれば、中指に力を入れて軽くマッサージするような感じで。

 
「パラパラと雨が降るように」と表現する宮崎さん

「パラパラと雨が降るように」と表現する宮崎さん

6.頭全体を指のはらでタッチする。ポロンポロンと軽くピアノを弾くようなイメージで。強く叩かないこと。

 
髪をとかすのではなく、頭皮をなでる

髪をとかすのではなく、頭皮をなでる

7.指を立てて頭皮をなでる。額の生え際から背中まで、ブラッシングしてあげるような感じで、少し力を入れる。

 
手のひらからパワーを送ってあげるイメージで

手のひらからパワーを送ってあげるイメージで

8.額と頭頂部に手のひらをあて、頭頂部をなでる。手を替えて、それぞれ4~5回ぐらいずつなでる。

 
耳に手を当てるだけでOK

耳に手を当てるだけでOK

9.最後に耳を手のひらで包んで温めて、終了。

 

全工程で約5分。いつでもどこでもできるので、仕事の合い間など「リラックスしたい」と思う時間にケアしてあげるとよいでしょう。頭の緊張がとれ、リラックスを与えると同時に、頭がすっきりします。薄毛の原因となる、ストレス解消にもつながります。慣れないうちは力が入ってしまうので、あくまでも「なでる」ように。

本格的な頭皮マッサージは、専門サロンで

ヘッドタッチケア、スキンシップを重視した安全な方法で、相手にリラックスしてもらうためのもの。もう少し強く、頭皮のコリをほぐしたい……という場合は、専門サロンなどで、チャンピサージなど頭皮マッサージの知識を持った方から受けるようにしましょう。頭頂部は神経が集まっている箇所。素人が力を入れて頭皮マッサージを行うと、危険を伴う場合がありますのでご注意ください。

パートナーや恋人同士はもちろん、親子や家族、友人や仕事の仲間など、身近なパートナーと一緒にお互いにケアしあえば、より絆や愛情が深まります。日本でも、もっと気軽に頭に触れて、スキンシップを深めてもらう文化が広まればよいな、と思います。

・取材協力:L.C.I.C.I.JAPAN

【関連リンク】
L.C.I.C.I.JAPAN本部 アロマティックルポ

【関連記事】
インド式チャンピサージで頭すっきり!
インド式チャンピサージの気軽さを体験!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。