パパからの優しい言葉が、ママの心の支えになります。

パパからの優しい言葉が、ママの心の支えになります。
2008年1月に「こそだて」で、「お父さん、お母さんの役割分担」というアンケートを取りました。

前回は、パパが発する「ママが悲しくなる言葉」をお届けしましたが、今回は、ママが嬉しくなる言葉です。

そのなかで、「夫にかけられて、嬉しい・嬉しかった言葉」を聞いてみました。
プレパパも、パパも、自分がパートナーにかけている言葉が入っているか、チェックしてみてくださいね。

実際のパパの言葉も、いくつかご紹介します。(コメントは実際にアンケートに寄せられたものを、一部編集して掲載しています)

3位 「お疲れさま」「ご苦労様」など、ママをねぎらってくれる言葉


・「いつも子育て疲れるでしょう?お疲れ様」
・「毎日ご苦労さま」
・誕生日や幼稚園の卒園式の日に「ご苦労様」って言ってくれた

2位 「頑張ってるね」「よくやってくれているね」など、ママをほめてくれる言葉


・「お前はすごい頑張ってるよ」
・「いつもよくやってくれてるよ。ありがとう」
・「ママは凄いね!頑張っているね!」

1位 「ありがとう」など、ママへの感謝の言葉


・「ママ、いつもありがとうね」
・「毎日よくやってくれてありがとう」
・「~してくれたの。ありがとう」

そのほかにも、以下のような言葉がありました。
・「いつも子供と一緒だと大変だから、たまには遊びに行ってきなよ」
・「ムリするなよ」
・「俺がやるよ、大丈夫か?」
・「子どもがすくすく育っているのは、ママのおかげだよ」
・「子ども達より、ママが1番好きだよ」

夫婦どちらにも言えることですが、ママを認め、ねぎらってあげる、思いやりの言葉が、嬉しい言葉。

できるだけ夫婦のコミュニケーションの時間を取って、お互いに気持ちを使えあうことが大切ですね。

赤ちゃんが産まれてからではなく、赤ちゃんがお腹にいる今から、そんな気持ちを大切にしていきましょう。



<関連リンク>
パパが発する「ママが悲しくなる言葉」
gooランキングに学ぶ、モテる父親の条件
妊娠中から始める!パパの意識改革・時間
妊娠中から始める!パパの意識改革・デキ婚
妊娠中から始める!パパの意識改革・お散歩
妊娠中から始める!パパの意識改革・育休
妊娠中から始める!パパの意識改革・早起き
妊娠中から始める!パパの意識改革・タバコ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。