11. 宮良殿内

石垣の壁に赤瓦の屋根undefined写真提供:石垣市観光課

琉球王朝時代を偲ばせる立派な作りの屋敷 写真提供:石垣市観光課

国の重要文化財に指定されている1819年に建造された大川にある琉球王府時代の士族屋敷。立派な赤瓦の屋根や琉球庭園などが特徴。現在も宮良家の人が住まわれているので、家の中までは入ることができません。門の中にまた門を持つヒンプンという構造や、首里の名造園師、城間親雲上(ぐすくまぺーちん)が設計監督した庭園など、王朝時代の文化を垣間見ることができます。

住所:沖縄県石垣市大川178
営業時間 :9:00~17:00(火曜休み)
入場料:大人200円、小中高校生100円   
地図:Google地図情報
 

12. サザンゲートブリッジ

市街地の灯りが揺れるundefined写真提供:石垣島海辺COM

市街地の灯りを見渡せる夜のサザンゲートブリッジ 写真提供:石垣島海辺COM

石垣港のシンボル的ポイント。港と対岸の埋立て地とを結ぶブルーの橋です。橋の上からはからは石垣港をはじめ島の中心地を一望できます。のんびりと眺めを楽しんでみてはいかがでしょうか?

地図:Google地図情報
 

13. 石垣 やいま村

「石垣 やいま村」は、古きよき時代の八重山の島の風景を再現した日本最南端のテーマパーク。美しい名護湾を一望する丘の上にあります。国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、琉球衣装体験やシーサー絵付けなどの体験メニューも充実しているので、あいにくの雨天にみまわれたときには心強い味方となる観光スポットです。園内にはリスザルの森があったり、マングローブの森へと続く散策路があったり、コンパクトに大人も子どもも楽しめる施設になっています。

住所:沖縄県石垣市名蔵967-1
営業時間:9:00~17:30
入場料:大人800円 子ども450円
地図:Google地図情報
 

14. ユウグレナモール

ユーグレナ

公設市場前には新鮮な野菜や果物、島の特産物が並ぶ

石垣市公設市場をはじめ、数々のお土産もの屋が軒を連ねる商店街。日本の最南端のアーケード商店街として賑わう。離島桟橋から八重山の離島をめぐる旅人たちをはじめ、観光客はもちろん、地元の人々もが集まる場所。周辺には飲食店も多く、夜遅くまで人が集まる一角も。

住所:沖縄県石垣市大川207
地図:Google地図情報


以上、石垣島のおすすめ観光スポットでした!

【おすすめ記事】
石垣島のお土産
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。