知ったかぶり&否定!



相手の話をすぐに「でも~」「それって~」と、頭から否定に入る男性は多い。これは、会話の発展を遮ってしまい悪印象を与えるばかりか、下手するとその反論がまったく間違っていて、「知ったかぶり」の烙印を押されてしまうことにもなりかねない。できない理由ばかりを並べるビジネスマンが尊敬されないのと同じように、婚活のトークもクリエティブな方向に進めたいものだ。

ひどいファッション!



女性は男性のファッションに、キャリア、性格、印象、趣味など、さまざまなものを見て取ろうとする生き物だ。恐ろしいと言えば恐ろしいのだが、逆に、ものすごくおしゃれになる必要はなく、そつのない格好をしておけばいいので、トレンドを多少は意識して、間違いのない格好で出かけるように心がけよう。

と、ここまで女性が嫌がるNGアクションを見てきたが、極論を言えば、「婚活か、めんどくさいなあ」とかまえることなく、婚活を楽しむ心構えこそが重要。別に減点法の面接を受けるわけではないので、「楽しむ気持ち7割、NGアクションに気をつける3割」ぐらいのバランスで、気軽にとらえて、婚活の舞台におもむいていただければと思うところです!

【関連リンク&情報】
■潮凪洋介プロフィール
■【男の婚活3】デキる男のモテ婚活メソッド
■【男の婚活2】出会いの流れを掴め!
■【男の婚活1】男の外見リノベーション!
■「バカになれる男の魅力!著:潮凪洋介」小さくまとまるな!自分道を歩むべし!貴男の自由人生はここから始まる!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。