婚活の現場で、これをした、アウト!

婚活は基本は楽しく!でもまだ出会いの場所で自分を磨き慣れていない人はこのコラム必読です!


「男の婚活」を活気づけることを最近の目標としているが、まだまだ男性達の間で「婚活」という言葉の受け入れられ度が低いように感じる。どうも巷では「婚活」という言葉を口にするのも恥ずかしいというような空気があるようだ。でも結婚は女性だけではできないもの。ぜひ男性達にも積極的に取り組んで頂けたらと思ってやまない。

さて、今回は婚活の現場で女性達が嫌がる、男のNGアクションをいくつか紹介してみたい。重い腰を上げて婚活に前向きになったのに、やり方が間違っているとせっかくのやる気が無駄になってしまうので、婚活女子たちの本音をどうぞご覧いただきたい。

仕事の話を棒読みするトーク



男性はともすると仕事の話ばかりしがちだ。もちろんそれ自体は悪いことではないし、それを求める女性も多い。ポイントは、仕事を通じて得られた感動や、いかにワクワクと少年のような気持ちを持って仕事に取り組んでいるかという、エモーショナルな部分を話すべきということ。単なる自慢話、プレゼン資料を棒読みするような無感動なトーン、あるいは、お客さんを説得にかかるような大声と理屈。これでは、女性達は一気にしらけてしまう。仕事のはなしをするならポイントは「感動話を交える」と覚えて欲しい。

次のページでも続々と紹介してゆきます!