「一目惚れ婚」なんて本当にうまくいくの?!

一目惚れから始まった恋愛から幸せな結婚なんて、まさに理想婚ですね!
アメリカで「一目惚れして結婚したカップル」1500人を対象に調べた結果、実際に一目惚れを経験した約半数の55%がそのまま結婚したそうです。

ビックリするのは、そのリサーチでの離婚率です。男性の場合でもわずか20%、女性に至っては10%以下という驚くべき数字が出ています。アメリカでは、結婚した夫婦の約半数が離婚するという恐るべき現実を踏まえると、やっぱり「一目惚れ結婚」って理想のカタチであると実感せざるデータと言えます。
 
出逢ってすぐの結婚は周囲の一部から反対されやすいですが、この数字だけ見れば、やはりその第一印象や直感はとても大切だということです。自分に置き換えてみれば、実際に付き合えるか別として、そもそも恋愛の対象か否かは、やはり見た目や会ったその日の印象で9割近く決まっているかも知れません。

なぜ一目惚れだと長続きしやすいのか?

皆さんはこのデータを読んでどう思われましたか?

「やはり結婚は最初にピンと来る人でなければ結婚は続かない!」なんて改めて思いましたか?実際に一目惚れの度合いにもよりますが、本当の意味での一目惚れなんて、そんなに人生で何度も訪れるものではないと思います。しかも年齢を重ねるとともに、そんな会った瞬間にドキドキするような出逢いも限られてくるので、惚れにくい人にとっては現状に不安を感じる人もいるでしょう。

今日はこの調査の数字から、「一目惚れ結婚」をもう少し紐解いて、せっかくなら離婚しない幸せな結婚を目指していきましょう!

>まずは男性視点から「一目惚れ婚」は離婚しない理由を探っていきます!