普通の年収でも“輝く魅力をもったみずみずしい男”にひかれる


彼女たちは、自分の働き方・生き方に自信を持っていて自立している。出産後も自力で仕事に復活できるぐらいのパワーを秘めている。男に全体重をかけないのだから、自然と、収入よりも、その人自身の魅力、表情、ファッションセンス、チャーミングな笑顔に惹かれるのは、至極まっとうなことだ。

「こんな年収じゃ、誰も相手にしてくれない」と肩をすぼめる必要は全くない。オフタイムをエネルギッシュに充実させ、好きな仕事に打ち込んで笑顔が絶えない、そういうライフスタイルを貫いていれば、自然と彼女たち”勝ち組キャリア”がほってはおかないのだ。

臆することなく、ぜひとも彼女たちとの恋愛・結婚を考えてみて欲しい。

あなたがピンチに陥ったときには頼りになることこの上ない。彼女たちこそ、まさにこの不況を生き抜くための、心とマネーの両方を支えてくれる、夢のパートナーと言えるだろう。ただし“男気”だけは忘れてほしくない。ナヨナヨした飼い犬&ペットちゃんにはなってはいけない。それだけは約束してほしい。

【関連リンク&情報】
■潮凪洋介プロフィール
■「バカになれる男の魅力!著:潮凪洋介」小さくまとまるな!自分道を歩むべし!自由人生はここから始まる!
■【男の婚活3】デキる男のモテ婚活メソッド
■【男の婚活2】出会いの流れを掴め!
■【男の婚活1】男の外見リノベーション!
■豪華ディナーより毎日3分の電話
■女性誌「抱かれたい男・スポーツ部門」1位の秘密~北島康介選手の愛され力~ ■魔裟斗選手流サムライズム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。