結婚相手男性は自分の高い年収を超えてなくてもOK!


とくに収入面でのハードルは高いはずと思い、おそるおそる彼女たちの婚活意識を聞いてみたところ、「なに言ってるんですか~!?」と笑われてしまった。

「年収なんて普通でいいですよ。それよりも、その人の魅力や生き方のセンスに注目しますね。具体的には、オフタイムが充実している人。そういう人って表情に輝きが出ていますよね」

仕事のがんばり度で男っぷりを判断する女性がいるいっぽうで、平日夜9時からなにをしているか、土日なにをしているか、要は仕事以外の、人間としての自分をいかに磨いてそれを見せるかがポイントな女子も、確実に存在することを強調したい。

また、好きな仕事で輝いている男性も彼女たちから評価が高い。

年収が2000万円あっても、憂鬱な顔をしていていつも眉間にしわが寄っている男性よりも、年収は400~600万円でも、自分の仕事を愛して、いきいきとした表情をしている男性が、彼女たちからは評価される―というのだ。(次ページ)