男性側から描かれた国際結婚

サイゴンから来た妻と娘
『サイゴンから来た妻と娘』 近藤紘一 著 文春文庫 ¥490(税込)

「ベトナムを描き続け居場所見つけた国際結婚」の記事を書いていた時、グエン明子さんのベトナムの絵を見させていただいているうちに、無性に読みたくなった本がありました。それがこの『サイゴンから来た妻と娘』です。
実は、もう以前から、本自体は持っていました。いずれ読もうと思いつつ(そんな本がたくさんあるのですが)、なかなかそのきっかけがないままでいましたが、やっとその時が来たぞ~と……。

ところで、みなさんはベトナム戦争をご存知でしょうか?
1960~75年、ベトナムの独立と南北統一をめぐって争われた戦争です。形式的には北ベトナムと南ベトナムの戦争でしたが、背後には「共産主義」(当時のソ連、中国)対「資本主義」(アメリカ)の構図があり、“代理戦争”とも呼ばれました。
終結したのが31年前ですから、30代後半の方で、かろうじて記憶の片隅に残っているくらいでしょうか。それより若い世代は、映画やミュージカルで知る機会のほうが多いかと思います。

著者の近藤紘一氏は、ベトナム戦争後期の71~75年に、サンケイ新聞の特派員としてサイゴンに駐在。そのときに知り合ったのがベトナム人の奥様と連れ子のミーユンちゃん。やがて本のタイトルとなるお2人ですね。奥様との出会いとベトナムでの生活、そして日本に来てからの3人の生活の様子が、清々しい筆致で綴られています。
初版は78年に出版され、翌年、第10回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞しました。後にNHKでドラマ化もされています。

国際結婚体験を書いた本で男性によって書かれたものは、実は意外に少なく、最近話題になっている幾つかの書も、ほとんど女性によって書かれています。ここがまず興味をひかれた点でした。
国際結婚そのものの家庭内ドタバタ的な出来事は、基本的に変わらないのですが、男性ならではの視点と、さらに著者がジャーナリストということで、客観的かつ冷静に事態を見て描写している感じがします。女性だと、きっともっと感情的に入り込んじゃったりするんでしょうね(そこが面白くもあるのですが)。

かといって、近藤氏が感情表現をしていないというわけでは、決してありません。むしろジャーナリスティックな表現の影に、奥様への愛情がじわじわとにじみ出るように感じられるのです。
初めて奥様に会ったときの印象は「ダリアのような笑顔」の人だった……。この「ダリア」がいいですよね。「ひまわりのような笑顔」はありきたりですが、「ダリア」ってもっと深いというか濃いというか、ギュッと何かが凝縮されているような気がする……。南国特有の情の濃さでしょうか。
奥様は、そんなものをたっぷり持っている、とても魅力的な女性なのです。

家庭内のカルチャーギャップがおもしろい


<目次>
    サイゴンからの子連れ妻
    ベトナム式子育て法
    わが家の性教育
    妻は食いしん坊
    夫婦そろって動物好き
    いくらしたかね?
    ミーユンの思春期
    ベトナム難民の涙
    ベトナムから来た手紙

いろいろ面白いエピソードが詰まっていますが、やはり食べ物の話は文句なくオモシロイ!! どうしてなんですかねー。毎日のことだからかなあ……。どんな国際結婚カップルも、必ず食べ物に関しては、おもしろいエピソードがテンコ盛りなんですよね。
ベトナムのコメと日本のコメの話、生卵とビトロン(孵化1週間くらい前のアヒルの卵をカラごと蒸した食べ物)の話、奥様が日本で食材を調達する話など、どこかで似たような話を聞いたような……。そう、自分たちの生活にも、オーバーラップする部分が必ずあるのです。

もう1つ、印象的だったのは、著者と娘の関係。血のつながりはない父娘ですが、彼の中には娘への限りない愛情と“父性”が芽生えているのが、手に取るように分かるのです。最近の日本は親子間の事件が急増しているので、こういう父性愛に出会うと、なんだかほっとします。
続編として『バンコクの妻と娘』『パリへ行った妻と娘』が書かれていますが、娘さんもいずれ国際結婚をすることになるようですよ。

残念なことに、著者の近藤紘一氏は、86年に胃ガンのため他界されています。奥様と一緒にいた年月はわずか10数年でしたが、短くてもお幸せな結婚生活だったのではないでしょうか。


<関連サイト>
■お役立ち書籍紹介『ダーリンは外国人』
■お役立ち書籍紹介『ソウルで新婚生活。』
■お役立ち書籍紹介『国際結婚100家族』
■お役立ち書籍紹介『トルコで私も考えた』

【編集部からのお知らせ】
お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。