【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
国際結婚カップルの出会いから現在までをお伝えする「私たちの国際結婚」シリーズ。今回はアメリカ人のご主人と日本に住むY子さんの体験談を紹介しています。

今までのお話は「<前編>親戚の猛反対を乗り越えて」をお読みください。

■ケンカの後に彼がしたことは……

結婚前のトラブルをなんとか乗り越えて結ばれたY子さんカップル。さぞやラブラブの新婚生活と思いきや、それは新たなバトルの始まりだったのです……

出会って約3カ月で結婚を決めてしまったので、落ち着いて相手を見られるようになったのは結婚してからでした。そのため、最初のうちはすごくぶつかったとか。
その原因はあとで詳しく書くとして、ぶつかった時の彼の行動がオモシロイ……

「ある時、彼がシクラメンをプレゼントしてくれたんです。そのあと、私とケンカしたら、その花をぜーんぶむしって、ゴミ置き場に捨てに行ってたんですよ」(2人爆笑)

いやあ~、分かりやすい人ですねえ。かわいいというか……

「お友達に聞いたんですけど、アメリカの人って感情表現が激しいらしいんですよ。『今日は君が嫌いだよ、今日は君が好きだよ』って言われても、ビックリしないほうがいいよって、長年アメリカに住んでいた方にアドバイスされたんですね。へえ~と思っていたけど、これがそのことか、と……。感情の表し方がストレートというか……」

結婚前は「彼はいわゆる“アメリカ人的”ではない」と感じていたY子さんですが、「ドイツ系の気質はすごく感じるけれども、イエス/ノーはすごくはっきりしていると思う」とのこと。
このあたりが、結婚して最初に感じた“文化の違い”だったそうです。

やがて、それは家族を巻き込んだ問題に……>>>