トルコで私も考えた(1)~(4)

トルコで私も考えた
『トルコで私も考えた(1)』 高橋由佳利 ¥900(税込)集英社
漫画家の高橋由佳利さんが、コミック誌に連載していたトルコについての漫画エッセイを単行本にまとめたもので、1~4巻まで出ています。

もともとは旅行でトルコに行った高橋さんですが、その奥深い文化に魅せられ、トルコ語を学ぶために長期滞在も経験。そして、トルコ人のご主人と出会い、国際結婚。その後、妊娠・出産を体験し、巻を重ねるにつれ、話は子育てにも展開していきます。

1巻の目次の一部を紹介すると……
    トルコの人達について
    ハマム体験記
    イスタンブールの過ごし方
    楽しいトルコ語
    チャイについて
    家庭料理について
    トルコ式ウェディング・ベル
    冬の過ごし方
    トルコ旅行の手引き   ……etc.

やはり「トルコ式ウェディング・ベル」の項目は面白かったですねー。所変われば、結婚式もホントにさまざま。結婚の手続きや挙式にまつわる慣習がよく分かります。

2~4巻は出産・子育て事情へ

2巻では、トルコの生活エッセイのほかに、ご主人との結婚生活や妊娠・出産の様子についても。
3巻では、お子さんの成長の様子や、日本とトルコの子育ての違いなど、母親ならでは視点から見た子育て事情が描かれています。
4巻では、息子さんが割礼を受けるときの様子が詳しく描かれており、とても興味深く読ませていただきました。

このシリーズの際立った特長は、トルコの生活や習慣、人々や文化についてが、高橋さんの漫画とエッセイで、実にユーモラスに描かれている点でありましょう。
トルコの人と国際結婚する予定がない人でも、旅行書としてたいへんおもしろく読めますし、トルコを旅行する予定がない人でも、トルコ料理に関する詳しい描写は、私たちを存分に楽しませてくれます。
私も、かつて行ったトルコ取材を思い出し、久しぶりにトルコ料理を食べに行きたくなりました。

<関連サイト>
■お役立ち書籍紹介『ダーリンは外国人』
■お役立ち書籍紹介『ソウルで新婚生活。』
■お役立ち書籍紹介『国際結婚100家族』
■お役立ち書籍紹介 “話を聞かない男……”は万国共通?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。