グルメ誌1位の実力とは?

ランチスポット(首都圏)の人気企画といえば……、ホテルのランチビュッフェ! 今までウエスティンホテル、「ザ・テラス」汐留パークタワーの「ハーモニー」 を取材してきました。今回はANAインターコンチネンタルホテル東京にある「カスケイドカフェ」をご紹介。こちら、つい最近発行されたグルメ誌のランチビュッフェランキングで、栄えある1位を獲得。その魅力に迫ります。

こちらの魅力として、まず挙げたいのは料理の豊富さ。前菜類からデザートまで含めると、100種類をゆうに超えるというから驚きです。そしてお値段は平日で税金、サービス料を全て含んで2887円(土日祝は料理の種類も増えて3696円)。
まず、冷菜のコーナーから圧巻のひと言。種類豊富なハムやテリーヌのコールドミート類。さらにチーズや各種のサラダが勢揃い。これに加えてピクルスやサンドイッチなどなど。見ているだけでわくわくしてきます。中でも私のお気に入りはフォアグラバーガー。ブリオッシュ生地にフォアグラのテリーヌと酸味と甘みのフルーツソースを合わせたもの。数量限定なのでぜひ最初にゲットしたい逸品です。

冷菜コーナーで胃の準備運動。これからがここのビュッフェの本領発揮!
次のページで紹介します。