お正月太りを解消!

お正月も終わり、ほっと一息ついて体重計にのってみると……こんなはずじゃなかった! 年末年始に暴飲暴食してしまったツケで、ぷにょぷにょのお肉がお腹まわりにたっぷり。そこで!今回は海外のセレブリティも実践するリビングフードを初体験。日本初のリビングフードレストラン、ベジパラダイスに行って参りました!


リビングフードってどんなもの?

リビングフードとは一体どんなものなのでしょうか? その名の通り、「Living=生きている」 「Food=食べ物」です。日本リビングフード協会を主宰し、ベジパラダイスのオーナーでもあるいとう ゆきさんにお話を伺いました。


いとうさん:「リビングフードとは、酵素栄養学に基づいた最新の食事法です。新鮮な野菜や果物に含まれる酵素を取り入れるため、加熱を48度以下におえた調理法に特徴があります。酵素は熱に弱く、通常の加熱処理ではそれがすべて破壊されてしまうます」

菜々山:「酵素を体内に取り入れると、どのような効果がえられるのでしょうか?」

いとうさん:「酵素の種類は大きく消化酵素代謝酵素食物酵素の3つに分けられます。消化酵素や代謝酵素のもとは潜在酵素と呼ばれ、その生産量は遺伝子で決められていますので、一生の間で生産できる酵素の量はひとりひとり異なります。そして、肉などの消化しづらい食品を食べたり、過食して消化酵素をたくさん生産する必要が出てくると、一方で代謝酵素の生産量は減りってしまいます」

菜々山:「そこで、食物から酵素を取り入れるわけですね。」

いとうさん:「そうです。体内でつくられる酵素のかわりに食物から摂取し、消化に使うことで、潜在酵素を体内に貯金することができるのです。その結果、新陳代謝を促し、免疫力・自然治癒力を高め、肌や筋肉はみずみずしく若返り、身体の不調が改善されていくのです」

普段、野菜に含まれるビタミンや食物繊維の量には留意していましたが、酵素という観点から野菜を見つめ直すと、こんなにも体に良い効能が期待できるんですね。

さて、ではその酵素を取り入れる食事はどのようなものなのでしょうか?

次のページでご紹介します!