「おいしいものは人間を幸せにする」。思わずうなずきたくなる、こんな言葉を掲げる「船橋屋こよみ」広尾店は、ランチにおやつに、そしてディナーに通いたくなる居心地の良いお店です。

(目次)
P1 「船橋屋こよみ」
P2 船橋屋こよみ限定のお菓子と店舗情報

「船橋屋こよみ」広尾店

外観
可愛らしくて入りやすい
「船橋屋こよみ」広尾店
「船橋屋こよみ」が広尾にオープンしたのは平成17年2月のこと。くず餅の老舗「船橋屋」が、創業200年を記念して開いた和のカフェです。
1階は定番のくず餅や和素材を使ったスイーツのテイクアウトコーナー、2階は食事やスイーツ、お酒が楽しめるカフェスペースです。

店内
木のぬくもりが落ち着く店内。
アンティーク家具は
船橋屋本店にあったもの。
私も何度か食事に来ているのですが、いつも女性客でいっぱい、という印象です。
黒米や五穀米、野菜をたっぷり使ったヘルシーな食事にデザート付きというメニュー構成と、カフェらしい気軽な雰囲気が女性の心を捉えるのでしょうか。そういえば私自身、いつも女友だちに誘われてここへ来ています。

くず餅
何度食べてもやっぱり美味しい
船橋屋の「くず餅」
もっちりプリッ!
船橋屋ご自慢の「くず餅」の美味しさを知ってもらうのも「船橋屋こよみ」の目的の1つ。そのため、ほとんど全ての食事には船橋屋の「くず餅」がデザートとして付いてきます。
既にこのくず餅に慣れ親しんでいるという方には、こよみ限定のちょっと新しいデザートの数々をお勧めします。

次ページでは、こよみ限定のお菓子と店舗情報をご紹介します>>