yomoyma.jpg
西は名古屋市、東は静岡市あたりから、根強いファンが東名を飛ばしてうさぎ庵の蕎麦を食べに来るという。人気の秘密は、ご主人の明るいお人柄と、超絶技巧の腕前にある。


DSC00427.JPG
▲一見地味なこんじんまりとした構え

DSC00452.JPG
▲店内には奥様の趣味のうさぎが一杯

DSC00415.JPG
▲打ち場は客席からよく見える

DSC00464.JPG
▲目の前で打った蕎麦(と、うどん)が出てくる

DSC00472.JPG
▲温かい種物も大人気だ

お蕎麦は全然仕込んでいない。注文を受けてから打つ。

職人肌の人がお店を構えて成功するためにはいくつかの条件があると思う。 まずなによりも、明るい性格でお客様をくつろがせる性格であることは最大の条件だ。どんなに上手に仕事ができても、お店に陰気なイメージが漂っては、お客様が満足することはない。

腕前と性格、この二つの天分を兼ね備えた蕎麦打ち人が浜松に居た。彼は全くそばを仕込むことなく、開店の少し前にふらりと店にやってきて、注文が入った蕎麦をその場で打って提供する。この事自体がとてつもなく魅力的なパフォーマンスであると同時に、蕎麦の味も多くのファンを魅了している。

土日ともなれば、西は名古屋市、東は静岡市あたりから、根強いファンが東名を飛ばしてうさぎ庵の蕎麦を食べに来るという。むべなるかなである。中京・東海地方の蕎麦好きの方なら、ぜひ一度訪れていただきたいガイド一押しの名店である。

場所は浜松市の北部、遠鉄上島駅前のT字路を西へ200m、通りの右側にある。駐車場もあるので、気軽に遠方から訪ねられるのも嬉しい。

  • せいろ・かけ 800円
  • 二色せいろ 1,200円(土日祝)
  • つけ鴨せいろ 1,500円
  • 鴨なんばん 1,500円
  • 天ぷらそば 1,500円

うさぎ庵
浜松市上島5-7-30
053-473-9166
定休日 月曜日
遠鉄上島駅西へ200m
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。