甘口ワインを贈る

毎年やってくる記念日だったり、いつもお世話になっている人に感謝の気持ちを表したい時。「あの人に何を選んだらいいのかな?」「がんばった自分にご褒美を!」と思っているあなた。甘い物好きだったら、甘口ワインを選んでみてはどうだろう? ピンと来ないあなたに、まずは甘口ワインのQ&Aから。

Q1. ワインはやっぱり、辛口が本格派なんですよね?
A1. それは、単なる俗説です。世界的に高評価な甘口ワインはたくさんあります。有名なところではフランスだとソーテルヌ、ロワール、アルザスといった産地、それからドイツのアイスワイン、ポルトガルのポートなど素晴らしい味わいのものがあります。ワインの専門家だったら、甘口ワインをあなどれる人などいないでしょう。

Q2. おいしい甘口ワインは、高いんじゃないですか?
A2. 高くても安くても、おいしくないワインは世の中にあふれています。選ぶ時には値段や産地などのカテゴリーでは当たり外れがあるので、個別にお値打ちアイテムそのものをピンポイントで買うべきです。1本当たり1,000~5,000円ぐらいで、とてもおいしい甘口ワインは見つかりますよ。

Q3. えっ? そのお値打ちアイテムを教えてください!
A3. ではちょっと驚くようなワインを3本。まずオーストラリア産で中甘口、スパークリングの赤ワインです。次にちょっとアルコール分が強めですが、有機栽培ブドウだけで造ったポルトガルのポート。そして南フランスのとろっと濃いリヴサルトという地区の10年~20年熟成したワイン。