おいしい東方美人が楽しめます


蘭亭One Day Cafe、オープン


東京の学芸大学に小さなお店ながら、おいしいお茶を提供してくれた中国茶専門店「蘭亭」が、2010年3月末で閉店しました。東横線耐震工事のために、いままでの商店街が全て店じまいとなったためです。1999年6月にオープンして約10年、いろいろとお世話になったお店でした。

オーナーの藤原八重美さんは、香港老舗茶荘「英記茶荘」の日本店で早くから中国茶を販売されてきた方。中国茶のみならず、台湾、インド、スリランカ、ミャンマー、日本など、兎に角おいしいと藤原さんのお眼鏡にかなったお茶を取り揃えていたお店でした。

その蘭亭が閉店してしまったのは、中国茶フリークとしてはとても淋しいことでした。藤原さんにも「早くお店を再開してください!」とお願いをしてきましたが、なかなか良い店舗が見つからず、当分の間、ネット販売を中心にお茶を提供されるとのことでした。

しかし、そんな藤原さんからとても嬉しいお知らせが届いたのは5月の初旬。

週一回、シネマカフェで「蘭亭OneDayCafe」をオープンします!とのこと。

シネマカフェ(cinema-cafe)は、学芸大学にある中華料理・点心のお店。ランチタイム(11:30~14:30)とディナータイム(17:30~23:00)の間に、レンタルカフェとしてスペースを提供してくれるという面白いお店です。

藤原さんは、このシネマカフェの定休日である火曜日に、お店を借りて「蘭亭OneDayCafe」をオープンさせたわけです。

週一日だけの営業、でも、蘭亭の美味しいお茶が飲めるというのは、とてもありがたいこと。この蘭亭OneDayCafeでは、「蘭亭お茶会」「中国茶教室」も開催するそうです。

最近では、「冷玉露抹茶」もメニューに加えたとのことですが、やはり蘭亭といえば東方美人。今年の蘭亭の東方美人はとても甘い薫のする美味しいお茶だそうです。

是非、火曜日に学芸大学方面へ行かれた方は、「蘭亭OneDayCafe」に足を運んでみてください。

「蘭亭One Day Cafe」
営業:毎週火曜日 10:00~19:00
場所:シネマカフェ(cinema-cafe)
   東京都目黒区鷹番3-6-6-101
電話:03-3710-5383
*ご訪問の際は、お電話でご確認ください。
蘭亭ウエブサイト:http://lanting.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。