薬膳火鍋がおすすめの店


薬膳素材たっぷりの火鍋


東京浅草橋の路地裏にある小さな中華料理店「金燦燦」。ドアを入ると、カウンター席と2席しかない店内。狭い階段をあがると、ここも広いとは言えないスペース。しかし、この小さなお店、単なる街の中華ではないのです。

まずは、その料理長の腕のたしかなこと。調理長「申庚忠」さんは、元上海日航ホテル料理長というすごい肩書きをお持ち。

上海の医食同源の教えのもと、料理長の厳選した食材を使ったヘルシーな中華を出してくれるお店だったのです。しかも、このお店は、体にとても嬉しい薬膳料理が売りなのです。

この季節、金燦燦おすすめなのは、薬膳火鍋。

薬膳スープと極辛スープの絶妙なコンビネーション。野菜や肉を煮込んで体の中から温めてくれる美味しいメニューです。

シナモン(ケイヒ)、クローブ(チョウジ)、フェンネル(ウィキョウ)、陳皮、八角、花椒など、数種類のスパイスをブレンドしてた独自のスパイスを利用したスープの味付けは、肉や野菜にとてもマッチします。


もちろん、他の薬膳料理も絶品です