ポットで淹れるための準備


ポットで中国茶を淹れてみましょう


中国茶を淹れるときは、通常茶壺や蓋碗を使います。でも、もちろん、茶壺や蓋碗で淹れなければならないということはありません。茶壷には磁器製のものがありますし、蓋碗は磁器製のものが多いので、磁器で作られたポットでも同様に淹れることができるのです。

実際に、香港などでは、飲茶の際にプーアル茶、白牡丹やジャスミン茶などがポットで淹れられていし、中国紅茶はインドやスリランカの紅茶同様、ポットで淹れてもおいしく淹れることができます。

また、人数が多いときなどは、烏龍茶をポットで淹れると便利です。

ただし、中国紅茶は、茶葉がきちんと再生する工夫紅茶よりも、CTCや分砕紅茶などの方がポットで淹れるのに適しているといえるでしょう。

さて、用意する道具は次のとおりです。

 1.磁器またはガラス製のポット
 2.カップ
 3.茶漉し
 4.茶葉(紅茶、黒茶が適しています。)
 5.ティーコージ