東京では珍しいジャスミン茶専門店



お店の前に出された猫の看板が目印


西荻窪にジャスミン茶の専門店があるということは、随分前に聞いていたのですが、なかなか訪問する機会が有りませんでした。先日、常淡茶舎を初めて訪問した際によって見たのですが、時間が早くて開店していなかったので、今回西荻窪散策をした際にふらりと立ち寄ってみました。

西荻窪の駅からは、南側の線路沿いの道を中野方面に7~8分歩くと左手にジャスミン茶専門店「アススアベニュー」があります。

ガラス張りの店の中は、西荻窪に点在するような雑貨屋さんという感じです。実際に店内には洋服から女性が好みそうな雑貨小物まであれこれと展示されています。このお店がなぜジャスミン茶?と思うようのですが、入り口左手には、お茶のカウンターがあり、試飲もできるのだそうです。


こんな可愛い看板も


このお店では、有機栽培、無農薬のジャスミン茶を、毎年新茶の季節に福建省の畑まで買い付けにいくのだそうです。そうして厳選された数種類のジャスミン茶は、とても香がよく、ほっとできる逸品ばかり。

生産量の少ない高級なお茶なので、そんなに安いわけでは有りません。でも、夜明け前の蕾のジャスミン茶の花をなんども香りつけした、白毫の多いジャスミン茶が美味しくないわけが有りません。その香のよさと味わいのバランスのよさは、他ではなかなか入手できないほど、すばらしいお茶だといえるでしょう。