韓国伝統茶の愉しみ

柚子茶
「素夢子 古茶家」の濃密な空間で愉しむお茶は、もちろん韓国伝統茶。「五感で感じる風雅なお茶」というコピーがこれほど似合うお茶もないでしょう。

韓国では儒教の思想が一般的だったため、仏教に近かった茶葉のお茶は発展してこなかった歴史があります。その代わりに一般的であったのが身体を整える漢方茶。

その漢方茶をいろいろと楽しめるのがこのお店の真髄。さまざまな漢方素材をうまく利用したお茶は、日本茶や中国茶以外の世界を格段に広げてくれます。

例えば、韓国ではスタンダードな「水正果(スジョンガ)」は、生姜とシナモンを煮たもの。生姜は体をあたため代謝をよくするし、シナモンの甘い香りがどんよりと沈み込んだ体を軽くしてくれます。

また、10種類もの漢方を利用した十夢母茶(ジュモンモチャ)は、すぐれた薬効を発揮し疲れた体をしゃんとさせてくれます。

さらに、漢方という堅苦しいイメージから開放してくれるのが柚子茶。柚子のジャムをそのまま湯に溶かした甘く香りの良いお茶なので、誰もがおいしくいただけるものです。

お茶のメニューは以下のとおり。
  • 水正果(スジョンガ)
  • 高麗人参茶(コリョニンジンチャ)
  • 十夢母茶(ジュモンモチャ)
  • 柚子茶(ユズチャ)
  • 五味子茶(ゴミジャチャ)
  • なつめ茶
  • 生姜花梨茶(ショウガカリンチャ)
  • 枸杞子茶(クコジャチャ)
  • 高麗人参茶

薬膳の軽食やお茶請けも魅力

韓国の伝統焼き菓子
さらに、「素夢子 古茶家」では、韓国の伝統的な焼き菓子や漢方素材を利用したパウンドケーキ、夏には韓国風の漢方かき氷などを楽しめます。また、軽食では、カレーや冷麺などがそろっているので、ちょっとした"虫やしない"(京ことばで、ちょっとお腹が空いたときに一時的に満たすことの意味)も可能です。

極め付けが「素夢子漢方ベッスク」。サムゲタンという韓国の伝統料理(コメを腹に仕込んだ鳥を丸ごと煮込んだ薬膳スープor粥)に、さらに10種類の漢方の薬草を入れて仕上げたもの。体の中から温まって、美容と健康に効果があるおいしい食べ物です。

濃密な空間と韓国伝統の漢方茶を楽しんだあとは、この近辺を散策するのも楽しみの一つ。特に、このお店の数件北には、京唐紙で有名な「唐長」さんの素敵なギャラリーがあります。素夢子 古茶家でのんびりした帰りに、ぜひ知的にもリラックスしてみてください。


 ■ 素夢子 古茶家 (そむし こちゃや)
  住所:京都市中京区烏丸三条西入ル
  電話:075-253-1456
  営業:10:00~21:00
  定休:水曜日
  HP:http://www.somushi.com/





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。