◆INDEX

ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ

ル ショコラ ドゥ アッシュ 

モンサンクレール

ル パティシエ タカギ

ラ・ヴィドゥース

自由が丘モンサンクレールのオーナーパティシエ 辻口博啓氏にお店やショコラのこだわりについて伺いました。

・ショコラの保存方法:
店内は18-20度。お客様には15-20度をおすすめしている。ショコラは日持ちがするものというイメージがあるが、とてもフレッシュなもの。なるべく早く食べていただきたい。

・パッケージ:
辻口シェフの一環した考え方が“余計なものを削ぎ落とす”ということ。シンプルにスタイリッシュにした。

・ショコラ専門店を作った理由(スタッフ談):
総合パティスリーを目指していたから。ショコラとお菓子は性質の違うものなので、別の環境が必要で、店内に別の部屋を作った。

パティシエ
辻口博啓氏

モンサンクレールにもショコラ専門スペース「ショコラ モンサンクレール」を設けるほど、ショコラへ情熱を注ぐ辻口氏です。



ショコラ モンサンクレールでは、「和と南仏の融合」がコンセプトになっています。南仏の香り漂うハーブとフルーツなどが使われています。

中でも男性におすすめしたいのが「ポアブル」というブラックペッパーの刺激的な後味のチョコレート。

お茶でいただくもよし、ブランデーなどにもよく合いそうです!
 
 
ボンボンショコラ詰め合わせ
  8粒入り2500



写真は、左から「ポアブル」「レモングラス」(ハーブ)「カフェキャラメル」

▼ポアブル
ポアブル(コショウ)をパウダー状にしてガナッシュに加えています。

▼レモングラス
フレッシュなレモングラスを使用し、ハーブの爽やかな薫りをプラスした新しい味わい。

▼カフェキャラメル
カカオの香りを重視しながらキャラメルの香ばしい 味わいと、カフェを配合した人気の定番ショコラ。


Mont St. Clair
(モンサンクレール)

ADDRESS
東京都目黒区自由ヶ丘2-22-4

TEL
03-3718-5200

CLOSE-OPEN
11:00~19:00
11:00~17:30(カフェ)


関連ホームページ
Mont St Clair


<関連記事>

ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ

ル ショコラ ドゥ アッシュ 

モンサンクレール

ル パティシエ タカギ

ラ・ヴィドゥース





■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。