Marunouchi BRICK SQUARE
Marunouchi BRICK SQUARE(正門)
2009年9月3日(木)に「丸の内パークビルディング」の商業ゾーンの「Marunouchi BRICKSQUARE(丸の内ブリックスクエア)」がオープン!日本初進出や東京初進出の店舗を含む合計36店舗(飲食22店舗、物販13店舗、 サービス1店舗)が出店。

「Marunouchi BRICK SQUARE」のコンセプトは『丸の内コンフォート』。高感度でこだわりのあるファッションや雑貨、素材にこだわる日本各地の食の名店や日本初進出の海外のレストランなどが誕生します。

また、隣接する「三菱一号館」の1階には、明治時代に銀行営業室として使われていた吹き抜け空間を活かした「一号館カフェ」とアーティスティック・グッズを揃えた「一号館ストア」が同時オープンします。

東京駅と有楽町駅を結ぶ丸の内仲通りの中間点に位置する「Marunouchi BRICK SQUARE」のオープンにより、丸ビル・新丸ビルに象徴される丸の内エリアと、ザ・ペニンシュラ東京やインターナショナルブランドが軒を連ねる有楽町エリアを結ぶエリアがつながり、新たな人の流れができることでしょう。

注目のスイーツ関連のお店は、「Marunouchi BRICK SQUARE」の1Fにあります。 1Fは15店舗(飲食3店舗、物販12店舗)はいり、日本初出店のスペイン・バルセロナに本店を置くチョコレートショップ「カカオサンパカ」、そして緑豊かな広場へと導くパサージュには、世界初出店となるフランスのエシレバターを使った専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」が出店します。

その中で「カカオサンパカ」についてご紹介しましょう。

次のページではスペイン・バルセロナのスペイン王室御用達チョコレートショップ、「CACAOSAMPAKA(カカオサンパカ)」をご紹介します。