デニーズでゴディバが味わえる!

2021年4月、デニーズに多くのスイーツ&チョコファンが駆けつけています。それもそのはず、いま、全国のデニーズで、ゴディバ監修のチョコレートデザートがラインナップされているのです。

コラボレーションは、昨年11月に続く2回目。ゴディバ監修デザートがリーズナブルに味わえるというので「今回も!」というリピーターの方も多そうです。

ラインナップは、ゴディバのエグゼクティブシェフ・ショコラティエ パティシエ ヤニック・シュヴォローさん監修のオリジナルのチョコレートスイーツが5種類。新作3種類と、前回のコラボで好評だった2種類が、2021年4月1日から5月下旬までの期間限定で提供されています。

今回はショコラコーディネーターの私が気になるフレンチトーストとパンケーキをメインに、レポートします。
 

メニューの中でも目立つところに

早速、最寄りのデニーズへ。テーブルについてデザートメニューを広げるとこんな感じです。写真が大きく、かなり目立っています。

ゴディバ

右側には、前回コラボで好評だったパフェメニューも

私が注目したのは、「GODIVA チョコレートパンケーキ」と「GODIVA チョコレートフレンチトースト」。いずれも1000円でおつりがくるプライスです。新作とあって、メニューの最初に掲載されています。

 

GODIVA チョコレートフレンチトースト

こちらが、私が注目していた本命「GODIVA チョコレートフレンチトースト」です。

デニーズ ゴディバ

GODIVA チョコレートフレンチトースト799円(税込878円)

まずは定番のフレンチトーストが、華やかに登場したことにびっくり。デニーズファンにはおなじみの、あのおいしい自家製フレンチトーストに、チョコレートやアイスクリームがトッピングされています。

 

表面ふんわり、中はもっちりのフレンチトースト

デニーズ ゴディバ

オーダーのたびに焼き上げられるため、ふわふわでしっとり

ふんわり感、伝わるでしょうか。バターリッチなデニッシュを卵や牛乳を合わせたアパレイユ(漬け込み液)に漬け、オーダーが入るごとに焼き上げられます。

やわらかな食感で、ほどよいサイズ。ほのかな甘みにチョコレートソースのビター感が加わり、フレンチトーストが、リッチなデザートになっています。 

デニーズ ゴディバ

バニラのソルベの風味をチェックして

バニラのソルベのおいしさにちょっと驚きました。じっくり味わってみてください。バニラのややスパイシーな、大人っぽい香りが魅力です。

プレートにはカカオソルベ(チョコレートのソルベ)、チョコレートプリンなども添えられています。温かさと冷たさの対比を楽しめて、フィアンティーヌ(クレープ生地を薄く焼いて、細かく砕いたもの)がサクサク食感のアクセントに。甘酸っぱいラズベリーは、テイストも彩っています。

フレンチトースト好きで、チョコ好きなら、きっと納得の799円。おやつにも、朝食タイムにも、食事のあとでも召し上がれそうです。

 

GODIVA チョコレートパンケーキ

パンケーキのほうは、なかなかのボリューム。実は、ご一緒した方がチョコ好きで、目を輝かせてこのパンケーキを味わい続け、最後は、至福の表情になっていたのが印象的でした。
デニーズ ゴディバ

GODIVA チョコレートパンケーキ999円(税込1098円)

チョコレートのパンケーキは3段重ねで、トップにチョコレートソースがかかっています。白いホイップクリームがパンケーキの合間からのぞいていて、とてもおいしそう! 

デニーズ ゴディバ

フォトジェニックなパンケーキ

このパンケーキも、オーダーごとにお店で焼き上げられます。中にはミルクチョコクリームとチョコレートアイスが入っていて、カットするととろり。

トップには、デニーズで人気のオリジナルブラウニーがトッピングされています。くるみの香りがチョコレートとマッチした、しっとり、おいしいブラウニーです。

こちらにも、私が気に入ったバニラアイスが添えられています。ベリーの甘酸っぱさやナッツの香ばしさとともに、様々なチョコレートのマリアージュを楽しみつつ、しっかりおなかを満たせます。
 

なぜ、ゴディバはデニーズとコラボするのか?

ところで、なぜゴディバは、デニーズとコラボするのでしょうか。

1926年にベルギーで創業、1972年に日本に上陸したゴディバは、限られた店舗だけで販売される、高級チョコレートブランドとして知られていました。しかし、2010年のバレンタインシーズンに初めてコンビニエンスストアで商品を展開。

「2010年代に入って、日本人のライフスタイルが変わり、人々は気軽にいろいろな場所で『小さなラグジュアリー体験』を求めるようになりました」(ゴディバ・ジャパンのジェローム・シュシャン社長)

その後、ゴディバは2017年からはコンビニでオリジナル限定スイーツを積極的に販売し、幅広いファンをキャッチしています。人々がアクセスしやすく、入りやすいファミリーレストランでの展開は「小さなラグジュアリー体験」を、ファミリー層に広げるための新しい試みなのです。
ゴディバ デニーズ 

GODIVA チョコレートサンデー 1099円(税込1208円)

前回のデニーズとゴディバのコラボレーションは、デニーズの2020年度のデザートの中で、販売実績がトップだったそうです(デニーズ発表による)。

反響を受けて、第一回のコラボで話題となった「GODIVA チョコレートサンデー」は今回も引き続きメニューに登場、さらにミニサイズの新作「GODIVA チョコレートプリンミニパルフェ」も登場しました。

ゴディバの新しい試みを、気軽に体験してみてください。

デニーズ
https://www.dennys.jp/menu/godiva/
メニュー提供期間:2021年4月1日から5月下旬まで(予定)




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。