クープのパン、いろいろ

温かいとか、やさしいと感じる味は、職人が生地にたいしても温かくやさしく接していることの表れのように思います。パン生地を生きものとして扱い、手間はかけても負担をかけない、というようなこと。パンならではの面白さです。猿田さんが、パンの表面の艶やハリのために成形冷凍しないというような話をお聞きして、再確認しました。

そんなクープのパンをさらに紹介していきましょう。

>
上左からチョコクランベリー(220円)、ノアカレンツ(200円)、下段左からカスタードと生クリーム入りのクローネ(180円 夏季の販売は休止)、レーズンオランジュ(120円)、金時豆フランス(160円)

くせのない軽やかなパンが多い中で、自家製葡萄酵母の「チョコクランベリー」や「ノアカレンツ」はやや重めの味わい。生地のほのかな酸味とドライフルーツの甘酸っぱさが呼応しています。

自家製酵母のパンの中で個人的に気に入ったのは「バナナとナッツの酵母パン」。ドライバナナ、カシューナッツ、ローストしたココナツのプチパンで、生地の中にトロピカルな旨味がギュッと詰まっています。そして「カマンベールダッチ」。トッピングした米粉のカリカリ、たっぷりのチーズを包んだプレーンなフランスパンの味のバランスが絶妙でした。

自家製のカレー入り「カレーナン」は焼きたてを食べたいパンです。猿田さんはパン職人になる前から家で魚をさばいたり、料理するのが好きだったそうで、今後のこうした創作パンも楽しみです。

カマンベールダッチ、バナナとナッツの酵母パン(各160円)
カレーナン(160円)

焼菓子も忘れてはなりません。香り高いオレンジピールが贅沢に入った「オレンジマフィン」はホロホロの食感。バニラビーンズ入りの「スコーン」はサクっとしてふわっとします。レジの横にあるパン屋さんの焼き菓子はいつも魅力的。何かちょっと甘いものを食べたいときに、おすすめです。

オレンジマフィン(180円) スコーン(90円)

設計施工 有限会社東匠


■ブーランジェリー クープ


所在地:東京都調布市西つつじケ丘4丁目6-3
電話:042-444-7430

営業時間:8:00 ~ 19:30
日曜定休

京王線つつじヶ丘駅駅徒歩2分 
地図:Yahoo!地図情報


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。