第8回キリクリームチーズコンクール

株式会社アルカンとベルジャポン株式会社が主催する第8回キリクリームチーズコンクール最終審査が2007年8月1日に行われました。
募集部門は生菓子、ギフト菓子、ベーカリー、アシェットの4部門。 応募総数は376作品(349名)から書類審査で選出された20作品が東京製菓学校において審査されました。


ベーカリー部門の受賞者5名
■応募条件■
1:キリ クリームチーズの使用量がキリを含めた総重量(生地、中種、飾り等すべての原材料の合計)の20%以上であること。
2:作品は未発表のもの(今後発売あるいは発表予定のものでもかまいません)、またはこの半年以内に新商品として発売されたものあるいは新メニューとして発表されたもの。
3:制限時間以内で製作できるものであること。

■応募資格■
お菓子やパンに携わるプロフェッショナル(洋・和菓子職人、パン職人、料理人など)。 応募点数は各部門で2作品まで。

ベーカリー部門は応募総数101作品(96名)より選ばれた5作品が最終審査に残りました。

ここでは、ベーカリー部門の作品を中心にレポートします。

金賞


金賞受賞作品 kiri Tomato duo


星敏幸さん
kiri Tomato duo

ベーカリー部門の金賞は、パレスホテル(東京都)の星敏幸さんが受賞されました。

トマトピュレ、トマトジュース、セミドライトマトなど、材料にチーズと相性の良いトマトを贅沢に使用しているため、トマト味が濃厚で柔らかなパンです。ピュレによってパン生地にはしっとり感が出るそうです。香りづけのためのハーブ、エストラゴンがアクセントになっています。トマトの形が美しく仕上がっていました。

次のページでは銀賞及び銅賞受賞作品をご紹介します。