休日のブランチのための田舎パンサラダ
休日のブランチのための田舎パンサラダ

ゆっくり目覚めた休日。残り少ない午前中。
そんなとき、心もからだも満ちたりるような料理をさっとつくるなら、たっぷりの野菜とパンのサラダがおすすめです。
簡単だけれど美味しい一皿で、休日はゆるやかに始まることでしょう。

パンサラダの魅力とポイント

新鮮な葉野菜にからめるのは、オリーブオイルベースのナッツのドレッシング。
その上に、フライパンで香ばしく焼いたパンとベーコンをダイナミックにトッピングすれば、 香りと食感、味わいにリズムのある華やかな一皿のできあがりです。

作り方はとてもシンプルです。より美味しくするポイントは、オイルやベーコンなど、できるだけ新鮮で上質な素材を選ぶことです。

■所要時間:15分

■相性のいい飲みもの:白ワイン、ビール

サラダに使いたいパン

パンサラダに使うのは砂糖を含まないカンパーニュやバゲットなど、ハード系のシンプルなフランスパンがいいでしょう。多少の水気を吸っても溶けてしまわず、カリっとした食感を愉しませてくれます。

さまざまな雑穀やナッツの入ったカンパーニュも、相性がいいのでおすすめです。ここではPAULのパン・オ・6セレアル・ロンを、次のページ、パンサラダのバリエーションでは ナショナルデパートのパン・オ・ノワを使ってみました。

PAULのパン・オ・6セレアル・ロンナショナルデパートのパン・オ・ノワ
PAULのパン・オ・6セレアル・ロンナショナルデパートのパン・オ・ノワ


次のページではパンサラダの作り方とバリエーションをご紹介します。