"HAPPY ENDING" caramel coated crusts

パン屋さんで、食パンのミミはお切りしますかと聞かれたら、つけておいてくださいと頼みます。
食パンの端のところのトーストは格別だし、すぐに食べなくても、あとでいいものを作ることができるから。 いいもの。それはキャラメルミルクをからめた、いわば揚げないカリントウ。

パンのハッピーエンディングは、最後まで美味しく食べきること。
そう!エンド(端)のところまで。

ハッピーエンディング(パンの耳のキャラメルコート)の作り方




【材料】(約2枚分)

食パンの端 100g(スライス2枚分程度)
砂糖* 100g
バター 30g
エバミルク 大さじ2

*砂糖はここではきび砂糖を使いました。グラニュー糖、上白糖、メープルシュガー、カソナード、ブラウンシュガー、黒糖などお好みで。


【作り方】

1.
パンはスティック型、キューブ型など、均一に乾燥するように、同じ大きさで小さめにカットする。

2.
1を耐熱皿に並べてラップしないでカリカリに乾燥するまで電子レンジにかける。500Wで5~6分が目安。

3.
砂糖を仕上げ用に20g残して、あとはエバミルク、バターと一緒に耐熱容器に入れて電子レンジで約3分加熱する。

4.
乾燥したパンのミミを3にからめる。

5.
網の上などで冷ます。

6.
仕上げの砂糖をからめて出来上がり。
缶や瓶で保存する。

濃く淹れたストレートの紅茶と合います。
何かちょっとつまみたいお茶の時間に、忙しい朝に、そして夜更かしのお供にどうぞ。

余りものは、ときどき良い料理研究材料になってくれます。
ミルキーテイストの手作りバターではクリームをホイップし続け、ここではパンを電子レンジにかけるということをあえてしました。
時にはタブーとされることを冒してみる。但し心をこめて、必ず素材を選んで。
その先には美味の発見があるかもしれません。


【美しいパン料理レシピ集】

◆ひと手間の美食◆

パンやワインが残った時のおすすめ料理

りんごのパンプディングタルト

アクアコッタ

アップルフィグシナモン

フレンチトースト簡単レシピ

他にもパンを愉しむレシピがいろいろあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。