手打ちうどん せんしゅう



手打ちうどん せんしゅう

うどん屋 源さんを出てほぼ数分で到着。
新しいお店なのかきれいな外観と内装。(地元の製麺屋さんが元で現在3代目のご主人らしい)
橋の側道を入ったところにある。駐車場も多い。地元の人気店のようだ。
注文したのは肉うどんとミニ冷やしうどん。

肉うどん490円

うどんの姿はなかなかよくて吉田のうどんの標準的なスタイル。
肉は豚のようだ(詳細不明)。うどんはかなり固い。温かい肉うどんでも固い。(笑)

ミニ冷やしたぬきうどん340円はうどん半玉

ミニ冷やしたぬきうどんは・・・うどんが立ちそうなくらいに固い。
まだ粉のようだというか澱粉は生のような気がする。確実に顎が疲れる固さを誇る。ギシギシと音がしそうである。
これを完食するとお腹が苦しいことになるかも。
もっともこのお店は汁の濃さやうどんの固さは自在に対応してもらえる。
今度来ることがあれば最高度の柔らかめを頼んでみたい。(笑)
ちなみに頼むと標準の固さのサンプルが試食できるらしい。
店員さんの動きやお店の雰囲気は抜群に良くてファミレス並の接客が光る。
このうどん好きな人大勢居るんだろうなぁ。と思いをはせる。
ということでミニ冷やしたぬきは半分以上残す。うどんを残した歴6軒目に登録。

手打ちうどん せんしゅう
TEL 055-224-5701
住所 山梨県甲府市高畑2-3-3
営業時間
月~金 11:15~14:00
土・日・祝 11:00~14:00
休日は正月とお盆の時期告知による。

満腹のお腹をさすりながら5軒目を目指す。

手打うどん こだち

こだちの店舗は一見普通の家に見える



畑の中に看板が目立つ


甲府から山梨に向う途中というか周りはブドウ畑。
甲府の吉田うどんのお店としては古いらしい。
13時35分に到着。
時すでに遅く売り切れ閉店。・・・ホッとした。(笑)

手打うどん こだち
【住所】甲府市向町 112-1
【営業時間】11:30~売り切れ【定休日】日曜・祝


こだちから比較的近い『ほったらかし温泉』へ向かい『あっちの湯』に浸かる。
少し曇っていたのが雨になり外湯の露天風呂と内湯を楽しんでのんびり。秋の紅葉シーズンとか冬の空気が澄む頃は絶景と思われる眺め。
入浴料700円は安い。こっちの湯にも入るならまた700円が必要だが・・・

シーズンたけなわの『桃』を買って帰路につく。
一人で気楽な行程なので雁坂トンネル経由で帰ってみた。
雁坂トンネル710円。秩父・長瀞・寄居・東松山経由で約4時間半ていどかかった。
途中飯能に向かうルートも考えたのだが選択しなくて良かった。1時間に100mmを越す雨が降ったようだ。行ったら大変だったかも。(爆)
ということで無事に帰宅。甲府も近い。また行くかも・・・
今度は空気の澄んでいる秋がよいかなぁ。うどんとほうとうと温泉を組み合わせてみたい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。