うどんカフェの一番人気 豚ごまサラダうどん


夏はどうしても食欲が落ちます。そんな時にさっぱりとそうめんや冷麦などを氷水に浮かべていただくのは大変美味しいです。しかし毎日だとちょっと栄養が心配。バランスを考えた夏向きのサラダうどんなどご紹介しましょう。

見た目も栄養も完璧で食が進む一品です。夏休み中のお子さんにもきっと喜ばれると思います。

【材料】 (4人前)
うどん4玉(生麺・冷凍麺・乾麺などを用意。ゆで麺は不可)
野菜 適量(レタス数枚・かいわれ大根・キュウリ1本・トマト1個などサラダに適するものは何でも可)
豚肉の薄切り豚シャブ用 400g
しゃぶしゃぶ用ゴマダレもしくはお好みでポン酢系たれ。

野菜類を下ごしらえします。適当な大きさにちぎったりきったりするだけです。水は良く切ります。
豚肉をゆがいて氷水につけて水気を切っておきます。

うどんを茹でて水で締めます。この時期だと氷水で化粧洗いをするときりりと締まるでしょう。水気はよく切ります。

後はセンス良く盛り付けて好みのタレを豪快にかけてお召し上がりください。


好きな食材をトッピングしてください。
ゆで玉子や味玉、錦糸玉子もよいです。

<写真は天邪鬼の調布うどん教室で蓮見が作った欲張りサラダうどんです。盛りすぎだって! 笑>

今回は市販のゴマダレなどをお薦めしましたが時間が有るならタレにこだわるのも一興です。ゴマダレの自作、ぶっかけつゆの自作もお薦めです。
ビリから仕立てにするとよいと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。