ラーメンとフレンチの融合

ヴィシソワーズ
ラーメンスープをヴィシソワーズ風にしたもの
そして、次なる森住氏の新たな試みが「ラーメンとフレンチの融合」である。そのコンセプトが先だったのか、表参道ヒルズの出店が先かはわからないが、実にグッドなタイミングでの出店であり、時代の流れを的確に掴んだ新しいチャレンジは注目に値する。

新業態「MIST」は『ラーメン懐石』と紹介されているが、ラーメン界における既成概念の打破と新しいラーメンスタイルへの挑戦である。まず、ラーメンに関して言えば、最高の素材を使ったもので、ついにラーメン界の壁であった「1000円超え」にチャレンジ。表参道ヒルズという環境をうまく活用した試みだと思う。

イミテーション寿司
カンパチのイミテーション寿司。シャリの替わりに中華麺。
「MIST」で提供するラーメンは柳麺(醤油味)が1200円、塩柳麺が1250円である。塩柳麺をいただいたが味は確かにふくよかで実に素晴らしい。麺も森住氏が研究に研究を重ねたしなやかな自家製麺である。

そしてもう一つの試みがラーメンを加えたコース料理。さらにそのコース料理にはラーメンの素材を使ったユニークなメニューが顔を出している。例えばイミテーション寿司。これはご飯の替わりに中華麺を使った“寿司”である。いやはやなんとも。その奇想天外な発想の驚きが食べてみるとそのおいしさの驚きに変わる。

塩柳麺
塩柳麺。うまい。素晴らしくウマイ。
ラーメンスープをヴィシソワーズ風にしたものもある。目で見て楽しくて、食べてみておいしくて、なかなか面白い経験ができる店だと言える。

実は、こういった試みは「若き天才」と言われた「中村屋」店主、中村栄利氏が始めた「中村屋essence」(2004年オープン)が先駆け。コンセプトが似ているのでちょっと気になったが、二人は仲が良くてよく話をしているらしい。「中村屋essence」はどちらかと言えばイタリアン的、「MIST」はフレンチ的かな。いずれにしてもこの二人の活躍により、ラーメン界は変わっていくと思われる。


<店データ>
■MIST(ミスト)
住所:渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 本館3F・M316
電話:03-5410-1368
営業時間:11:00-24:00(L.O.23:00)
主なメニュー:柳麺1200円、塩柳麺1250円、チャーシュー250円、半熟煮たまご150円、のり150円、天然素材のカップヌードル(塩)800円
地図:Yahoo!地図情報

CHABUYA JAPANのホームページはこちらをクリック


■表参道ヒルズのグルメ関係の記事をピックアップ
カフェ好きのための表参道ヒルズ案内(4)
カフェ好きのための表参道ヒルズ案内(3)
カフェ好きのための表参道ヒルズ案内(2)
カフェ好きのための表参道ヒルズ案内(1)
表参道ヒルズに日本酒のお酒屋さんが出店!
『表参道ヒルズ』をワイン的に徹底活用!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。