ラグジュアリーでグラマラスな店が乱立する中・・・


巨大な階段はファッションショウなどのイベントが開催されるのだとか。
2月11日グランドオープンした『表参道ヒルズ』。昭和の匂いの残る「同潤会青山アパート」跡地にできた表参道の新しいランドマークともいえる商業ビルだ。
表参道のなだらかな勾配にあわせた横長のビルの入り口を入れば、ずらり並んだ有名店、高級店、高感度な最先端ファッションブティックが目につく。

ほ~、「ハリー・ウイストン」ね~。縁がないな。「ドルガバ」ね~。サイズがあわない。「ジミー・チュウ」ね~、って知らね~。いやこれは日本初出店の店らしい。「ラグジュアリーシューズ&バッグブランドとして世界のセレブリティーから愛されるジミー・チュウのフラッグシップショップ。ライラックカラーを配したラグジュアリーでグラマラス、そしてスタイリッシュなコレクションを展開」・・・ってもうカタカナばっかの説明書で読みにくいーっ。要は靴&鞄屋さんじゃないかい。


枡をイメージしたエントランス
飲食店もおしゃれだぞ。高級チョコレートの「ジャン・ポール・エヴァン」、両口屋是清プロデュースの和カフェ「R style by両口屋是清」、日本酒ファンにも人気の暗闇坂宮下の洋食店「洋食MIYASHITA」、ワイズ・コーポレーションのトラットリア「トラットリア&ピッツェリア ザザ」などひとひねりあるお店が目白押し。

ニューヨークの近代美術館ばりのくるくる回る螺旋階段風に歩けるフロアには、きらきらまぶしいくらいおしゃれ度100%のショップが並んでいるのだ。
なんてったってここのコンセプトは「表参道発、新たな未来を切り開く“文化情報発信の箱舟”」=MEDIA SHIPなのである。
ひえ~、かっこいい。


ヒルズ出店セレクト担当者よ!えらい!!


この日は十四代の菰樽が華々しくセッティングされていた

そんなぴかぴかのおしゃれ施設に、なんでまた日本酒なんだ!
それも、日本酒レストランではなく、いわゆるひとつのお酒屋さんが入っているのだ。立ち飲みだってできる。すごい。まったく、表参道ヒルズの出店セレクト担当者は、根性があるとしか言いようがない。
『はせがわ酒店』
この無謀な、いやいや、この快挙を成し遂げるのはこの店くらいしかないであろう。


注目の人気銘柄がびっちり
店舗は3階のレストランフロアにある。日本酒の店・・・という予想で行くと、いや、なかなかおしゃれな、まさにヒルズ系(←どんなんじゃ)のインテリアにちょっと驚く。明るいガラス張りの壁に大谷石を使った店内はシンプルで清潔な印象。チョコレートとシューズを買った後にふらりと入っても決しておかしくない造りになっている。

天井まで続くリーチインには四季折々の銘柄が160種揃う。ちなみに商品はすべて720mlの4合ビン。これまたほかのお買い物に邪魔にならない大きさでうれしい。さすがにジュエリー買った後に一升瓶は買って帰れんからなぁ。


昭和レトロラベルの1合ビンはジャケ買いもOK


レトロラベルは目を引く。1合ビンもうれしい。
少量サイズで面白いのは「180mlレトロラベル」だろう。はせがわ限定商品で、今はもう使われなくなった昭和初期のラベルを復刻し、180mlの1合ビンに詰めたものだ。ざっと見ても25、26銘柄くらいはあるし、華やかでちょっと懐かしいラベルは、かえって今おしゃれな感じさえする。数本セットにしてプレゼントなんていう使い方がいいかもしれない。カップ酒に対抗するジャケ買い(中身ではなくジャケット=ラベルのインパクトで購入すること)可能な日本酒としてもちょっと注目したいシリーズだ。

このほか「活性にごり酒」(発泡酒)やさまざまな酒器など、はせがわ酒店ならではの思い入れある限定商品がずらり並ぶ。ブティック感覚で眺めるだけでも価値がありそうだ。


かわいい小物や酒器があれこれ揃う。
銘柄がたくさんあって選びきれないというときには、スタンディングバーでお味見がいい。濁り酒をはじめ人気アイテムがワンショット300円~400円で楽しめる。燻製明太200円やオイルサーディン200円などおつまみも忘れていないところもさすが。

昨年後半あたりから、少しづつ日本酒に風が吹いてきたように思う。こんなにファッショナブルで話題の集まる空間に日本酒が登場したということも、日本酒への追い風と考えていいだろう。

あなたも今度のデートには、高級チョコレートにプチジュエリーに日本酒を買って表参道デートを満喫してみてはいかがだろう。

燻製明太をつまみながらしっかりテイスティングで好みを探そう。(=左)
発泡酒の「REISEN」と「BIJOUFU」。ヒルズらしい日本酒だ。(=右)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。