ソースボルドレーズ

白身魚料理も濃厚なソースでがっつんと攻めてくる。メインはビーフステーキのソースボルドレーズ。今の時代、どうってことはないソースかもしれない。しかし、上質な牛肉とその肉質に上手にはめ込んでくる赤ワインソースにこれ以上もないし、これ以下もない。まっすぐなフランス料理のソースであり、それは先人達から伝承された歴史でもある。確かに食べ飽きることがなく、お腹一杯でもするりと入ってしまうのだから不思議だ。
フランス料理
軽くソテーされた鮑がたまらなくいい味を醸し出す

ヌーベル・キュイジーヌなんて言葉はもう誰も使わなくなってしまったが、言ってしまえばコテコテのフレンチのオンパレード。東京はなかなかお目にかかれない強力な料理の数々にシェフの実直な人柄が伝わってくるようだ。

はちきれんばかりの満腹感に包まれる。素材と料理、シェフのホスピタリティには十分満足。宮崎には有名ホテルやリゾートにもフランス料理店はあるが、それはそれ、これはこれ。地方で楽しむフレンチは街場の中の路地にひっそりと眩い光を放っていると思いたい。
フランス料理
ボルドーワインとの相性は抜群

神話の国、宮崎でクラシックを絵に書いたようなフランス料理に出会えたことは、強烈に記憶に残るものだった。
フランス料理

フランス料理 「雲ノ平」 (くものたいら)
宮崎市橘通東4丁目9-15
電話: 0985-23-9396
地図
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
ランチ  11:30~14:00
ディナー 18:00~21:30
不定休なのでお出掛けの際は電話でご確認を。


フレンチガイドのメルマガ購読はこちらから!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。