ビストロ クルルは御茶ノ水へ移転しました。移転後の記事はこちら


フランス料理
2月の梅祭りは多くの人で賑わう

近所のお気に入り

世田谷区『梅が丘』と言えば、まずは羽根木公園の梅。そして行列で有名な美登利寿司、パンのパン・ド・ラサ。残念なのはあきるの市に移転してしまったパンのラフーガス。その後には居抜きでさくらベーカリーが入り、香ばしいパンの香りはそのまま引き継がれようとしているように見える。

私はこの近辺に住んで10年くらいになるのだが、住めば都の地元で少しばかりの好きな店がある。

赤堤通り沿いの居酒屋「楽」。ネットでの引っかかりはほぼ皆無だが、「出は遅いけどちゃんとした料理を出すところ」。ここのメニューはほとんどが北海道から届き、丁寧な仕込みの仕事ぶりには小料理屋のあるべき姿が漂う。

山下商店街にある「キッチンいなだ」は頑固そうなご主人との距離感がナニだが味はなかなかだ。豪徳寺駅前の大鮨はゆるゆるではあるがCPの高さは特筆モノ。年季の入ったご主人の表情は昔ながらの街の寿司屋の大将そのものだ。タコスターは深夜になればなるほどエッジの効いた若い方々が集まる賑わいの店。私も時折若い方に混じって一人オリオンビールをぐいっと飲み干す。

クルル
店名の響きも心地よい
さて、お隣の梅が丘。並ぶという無駄な時間がなければ活気があって楽しめる美登利寿司。ここは平日が狙い目か。とは言え今更人気店に何度も行くってのもどうかと思うが、梅が丘は上述のパン屋さん以外に、意外と少ないグルメスポット。

今回ご紹介するビストロクルルはそんな梅が丘にあって、食べ応えのあるフレンチを楽しめるレストランだ。