ここ数年で脚光浴びるゴルフ練習器具

2年前に発売された大ヒット商品の上級者モデル「インパクトスティック プロ」。重量別に3種類がラインナップされた

短いアイアンで、遠心力を利用せず、スイングする「E-アイアン」

井上透プロコーチのプロデュースする練習器具「スウィングプレーン・マスター」

「スウィングプレーン・マスター」は、グリップの延長上に重心があり、スイングプレーン習得に効果があるとされる

以前「使用者急増!スティック型練習器具」で、練習器具の特集を行いました。それまで、さほど注目されてこなかったゴルフ練習器具ですが、ここ数年で本当に様々な練習器具が発売され人気を集めています。

確かに有名ティーチングプロのメソッドを実践するために開発されたもの、実際にツアープロが練習に使用しているものは、いかにも上達する気がします。最近の練習器具の人気は、そうしたアイテムが急増しているところにも要因がありそうです。今回はその中でも最新のスティック型器具を紹介します。

まずはインパクトスティック。丸山茂樹プロのコーチ、内藤雄士氏が推奨するスティック型練習器具。ヘッドスピードアップの効果とともに、内蔵されているウエイトがスイングすると「ガチン!」と音がするので、正しいリリースポイントを習得できる効果があります。

今年になって、上級者向けの重量タイプ「インパクトスティック プロ」と、年配の方や女性ゴルファーでも扱いやすい軽量の「インパクトスティック ライト」と重量別の3タイプがラインナップ。ゴルファーの体力に応じたチョイスが可能になっています。

ガイドのおすすめは、「インパクトスティック ライト」。以前は気になったリリース時の衝撃も少し小さくなっています。軽めの程よい重量が、スイングのバランスを整えてくれそうです。

ティーチングプロのメソッドを用いたものとしては、他にも江連忠プロの「Eアイアン」や井上透プロの「スウィングプレーン・マスター」があります。こうしてみると比べてみると、それぞれのティーチングプロのメソッドが見えるようで面白いものです。

>>次は、ザ・リトルワンについて>>