クラブフィッティングの魅力

ボールスピードやスピン量などを計測し、客観的なデータを用いて最適クラブを診断するのが、現代のクラブフィッティング。自分の傾向を知るためにも積極的に利用したい
自分のスイングや体力に合ったクラブ選びを考える上で、積極的に活用したいのが各メーカーの行っているクラブフィッティングです。多くの場合、ボールスピードはもちろん、弾道やスピン量を計測できるシステムが導入され、客観的なデータをもとに専門フィッターと相談しながら、自分にあったクラブを選ぶことができます。

メーカー主催のフィッティングでは、そのメーカー商品しか選べないというデメリットもありますが、最近では、ほとんどのメーカーが対象ユーザーの異なるモデルを複数ラインナップしたり、選べるシャフトのバリエーションを増やすなどして、より多くのゴルファーに対応できるようになっています。

雑誌やカタログ、口コミなどでのクラブ選びも良いですが、客観的な打球データやスイング診断などを根拠に理詰めでクラブ選びをすると、自分のゴルファーとしての傾向を知ることができます。もちろん、闇雲にクラブを選ぶよりも、ずっと自分にあったクラブを手に入れることもできます。

もっとも、クラブフィッターとマンツーマンで接するフィッティングは、特にアベレージゴルファーには敷居の高いものかもしれません。そこで、メーカーのフィッティング体験特集をスタート。1回目は、他社に先立って、フィッティングに特に力をいれているブリヂストンスポーツをご紹介します。

>>ゴルファーズドックについて>>