夜桜は手ブレを抑えて

夜桜は特にライトアップされていなくても、撮影できます。街灯に照らされている桜は意外に少なくありません。

夜桜を撮る場合気をつけたいのが手ブレ。フラッシュを使わずに街灯を活かして撮影するときは、シャッタースピードが遅くなり、手ブレが起こりがちです。

出来れば三脚を使ういいのですが、三脚がない場合は、土台になるところや柱などにカメラを固定してシャッターを切るとブレが好くなります。また、ISO感度を上げるなどしてシャッタースピードを速くするという方法もあります。

露出については、『露出なんて簡単カンタン!?』『露出はこれでマスター!』をご参考にどうぞ。

夜桜
夜桜も街灯を利用すれば意外に撮れる場所は多いもの。手ブレに気をつけて撮影します

いくつかの桜の撮影ポイントをご紹介しました。お花見の楽しさなども伝わるような写真が撮れるといいですね。

では、カメラを持って楽しいお花見を!


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。

■関連記事

■関連リンク集



■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。