オーブンで作る焼きりんごの簡単アレンジレシピ!

所要時間:60分

カテゴリー:スイーツ焼きりんご

 

オーブンで焼く、りんごのジュースがしたたるアツアツの焼きりんご

りんごをオーブンでじっくりと焼くだけで、りんごがしっとりと柔らかな食感になり、皮ごとペロリと食べられる焼きりんごに大変身! 芯をくり抜いたりんごの中にはバター・メープルシロップ・レーズンを詰めています。砂糖ではなく、メープルシロップを使うことで、より自然な甘みに。お好みでシナモンを加えても、おいしい一品です。

オーブンでできる焼きりんごの材料(2人分

焼きりんご
りんご 2個
バター 20g
メープルシロップ 大さじ2
レーズン 20粒

オーブンでできる焼きりんごの作り方・手順

焼きりんごを作る

1:準備

オーブンを180度に温めておきます。

2:りんごの芯をくりぬく

りんごの芯をくりぬく
りんごをよく洗い、芯の周りに果物ナイフでグルリと切れ目を入れ、スプーンで芯と種をほじくり出します。このとき、底に穴を開けないように気をつけます。
りんごの芯抜き器があれば楽チンです

3:りんごに具材をつめる

りんごに具材をつめる
りんごの穴にバター、メープルシロップ、レーズンの順番に、つめていきます。これをもう一度繰り返します。
バター・シロップ・レーズンの層が2つある状態です

4:りんごを焼く

りんごを焼く
りんごを耐熱容器に乗せ、オーブンで45分焼いてできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

酸味のあるりんご「紅玉」や「つがる」を使うと、ちょうどよい甘さで仕上がります。特に蜜がたっぷりのりんごは、それだけでも十分甘いので、メープルシロップの分量を減らしてもよいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。