――また、3月末にリリースのスクラッチという若いバンドのアルバム『SUICIDE EXPRESS』をプロデュースをされましたが、プロデューサーとしては、どのような方向付けをされたのでしょうか?

彼らはどこかなつかしいポップスの雰囲気のある若いバンドで、ボーカルのエイビン君がフィリピンの出身ということで、あえて、洋楽風に聞けるように全曲英語の歌詞でいきました。しかし細かいところは全部バンド任せでしたので、そのあたりとジャケットのコンセプトくらいですねえ。彼らとは「春」シングルコラボレーションをしています。彼らの曲を彼らと私とで別バージョンで作ったりしています。これには単純にシンガーとしての参加ですが。

――文化放送の特番「ザ・ステージ」で「関西サブカルの女王~Memiの音楽物語」の特集のため出演されたそうですが、タイトルに凄く惹かれてしまいました。関西サブカル・シーンについて、女王としてのご意見をお願いします。

とくに意見というのはないです(笑)。メインじゃなくて、サブばっかりだったので、あくまでマイナーロッカーだったということですね。最近あるメールで「あんたは過去のシミ」というメールをもらい、思わず「うまい!」とさけんでしまいましたが、過去の作品をこうやって語ると、また変なメールが来るんじゃないかと思います。昔、こういうバンドをしていた人がいるんだよ、という一つの資料として考えていただければうれしいです。


永原さん、ご協力ありがとうございました。

Office Mysong
memi.com Home Page

日本のニューウェイヴ史を探るインタヴュー・・・
直撃!LIZARD・モモヨさん #1
直撃!LIZARD・モモヨさん #2
いまさらイスラエル
SONOKOのお話テープ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。