テープレコーダ感覚で簡単に使えるシーケンサ

Propellerhead Software Record
DAWほど複雑でなく、シンプルな構造のMIDI&オーディオ統合シーケンサ
一方、シーケンサはオーディオとMIDIがシームレスになったもので、マシンパワーがある限り、いくらでもトラックを増やすことができる仕様となっています。

基本的にはDAWと同様のものですが、機能的にはとてもシンプルなものとなっています。またオーディオに対してはComp Editorという機能を備えており、複数のテイクを自在に組み合わせたり、ボリュームカーブを設定するといったことが自在にできます。また面白いのは、リアルタイムにタイムストレッチが行えるということ。つまりテンポ120でレコーディングしたギターを再生する際、テンポを変えればそれについてくるようになっているのです。もちろんテンポカーブを設定すれば、それにも追従するので、なかなか便利そうです。


SSL 9000 Kを忠実に再現したミキサーコンソール

Propellerhead Software Record
アナログ・レコーディング・コンソールであるSSL 9000 Kを忠実に再現したミキサーコンソール
そして、このRecordの最大の目玉ともいえるのが、全体を統合するミキサーコンソールでしょう。これは著名なアナログ・レコーディング・コンソールであるSSL 9000 Kを忠実に再現したというもの。

全チャンネルにダイナミクスとEQを搭載し、フレキシブル・ルーティングとフル・オートメーション、64bitバスによる強力な「バーチャル・コンソール」となっているのです。

各チャンネルに対し、ラックを組み合わせ、自在にエフェクトを利用していくことができるほか、プリ・フェーダー、ポスト・フェーダーの選択も可能な8つのセンド・リターンのエフェクトも装備されており、まさに大規模なスタジオを実現することができるのです。