MIDI時代の昔のDTMと現在のオーディオ中心のDTMは似て非なるものです。もちろん、共通項もありますが、利用するソフトもハードも、その使い方も大きく変わっています。しかし、今のDTMを実現するためのオールインワンパッケージというものはあまりないのが実情です。しかし、安価でかなりハイレベルなことまでできるパッケージ製品がCreative Professionalブランドで発売されているのです。


オーディオI/F、DAW、ソフトシンセ、エフェクト…とすべてが揃ったパッケージ


E-MU0404
ソフト、ハードがすべて揃った低価格なDTMオールインワンパッケージ、E-MU0404 Second Edition
DTMのオールインワンパッケージとして発売されているのは
   Creative Professional E-MU0404 Second Edition
という製品。メーカー直販価格は9,800円と非常に安価な製品なのですが、その中身を見るとビックリ。24bit/192kHzに対応した4IN/4OUTの高性能オーディオインターフェイスを中核に、DAWソフト、ソフトシンセ、波形編集ソフト、エフェクトとすべてが揃っているのです。


この価格では、使えない三流ソフトがずらずら並んでいるだろうなどと思ってはいけません。そのラインナップを見るとビックリ、そうまさに有名どころの一流ソフトが勢ぞろいしているのです。具体的にあげてみましょう。まずDAWとしては
   Steinberg Cubase LE
   Cakewalk SONAR LE
   Ableton Live Lite 4.0 for E-MU

とまさに三大ソフトがすべて入っています。また、波形編集ソフトとしては
   Steinberg WaveLab Lite
が用意されています。さらに、エフェクトとしては
   IK Multimedia AmpliTube LE
   SFX Machine LT

の2つがあります。もちろん、お気づきのように、Cubase LEやSONAR LEなどのDAW自体にも数多くのプラグインエフェクトが用意されていますから、それらとあわせればかなりのバリエーションとなります。そして目玉はなんといっても高性能なプレイバックサンプラーである
   Proteus X LE VSTi
です。これでもか、というほどのラインナップなのに、9,800円。これまでのCreative Professional製品を見てもそうでしたが、あまりにも安すぎて、何か落とし穴があるのではと心配してしまうほどの価格設定となっています。